2007年01月23日

PSUコミックの目次だよん

*題名をクリックすると、漫画に飛びます*

小説には本マークが付きましたw



=メインストーリー=

*↓ケタ、シーリウ編↓*

第1章「つまみ食い」
*フルカラー ギャグ*
アジムのパートナーマシナリーであるアーシュラは
ご主人様以外には制御不能。
そんな彼女がケタの武器に手をだし・・・。


第2章「仮面の少女」
*フルカラー ギャグ*
[ストーリーミッション「仮面の少女」の話]
新人ガーディアンの研修を見学に来たケタとアジムは
仮面を付けた少女(?)を発見するが・・・。


第3章「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ」
*フルカラー ギャグ*
イーサン・ウェーバーを倒したという男に
興味を持ったシリアはケタに会いに行く・・・。
そこで見たものは・・・?


第4章「ブルース・ダンジョン」
*フルカラー ギャグ*
[協力ミッションブルースダンジョンの話]
ガーディアン訓練用ダンジョンの実戦テストに
参加したケタ、アジム、アーシュラ、シリアの4人。
さらに追加で参加した5人目のPTメンバーにより、
訓練は思わぬ方向に・・・。


第5章「開いた過去の傷」
*モノクロ シリアス*
ブルースダンジョンで仲間とはぐれたケタとシリア。
そこにケタを狙う謎の女性が現れる。
その女性を目にしたケタは・・・。


第6章「温泉に行こう(前編)」
*フルカラー ギャグ*
襲撃を受けたケタとアジムに
シリアは温泉旅行を計画したのだが、
クゴ温泉にてケタの魂の叫びが響き渡る・・・。


第7章「回想・開いた過去の傷」
*モノクロ シリアス*
シリアはクゴ温泉につかりつつ、
ブルースダンジョンでの戦闘の事を思い出していた。
謎の女性、アジムを狙ったキャスト、そしてケタの眼鏡・・・。


おまけ漫画「止まる時間」
*モノクロ ギャグ*
ミステリアスな相手でも、しょせんは人間。
飯も食うし、苦手なもんもあるわな・・。


第8章「温泉に行こう(後編)」
*フルカラー ギャグ*
クゴ温泉で疲れを癒すケタ達・・。
そこへ、同じくガーディアンのライアとヒューガが
温泉に入りにきた。
ケタの何気ない一言がライアに聞こえ・・・


おまけ「やっぱり女の子」
*モノクロ ギャグ*
シリアはライア・マルチネスを連れ、
パルムのある店に来ていた。
巨大なパフェを食べるために・・・。


本第8.5章「後遺症」
*小説  ややシリアス*
シリアは昔からの友人のパパラと再会していた。
パルムのオープンカフェでの何気ない会話・・・、
その中にでてきたケタの意外な過去とは・・・。


第9章「東方より来るモノ」
*フルカラー ギャグ*
[フリーミッション、東方より来るモノの話]
ケタ達は聖地を荒らすモンスター討伐に
向かったが、敵の強さに苦戦を強いられていた。
そこに思わぬ援軍があらわれる・・!


第10章「東方より来るモノ後編」
*フルカラー ギャグ*
聖地でモンスター討伐を続けていたケタ達PT。
しかし、1人だけはぐれたケタに、ある人物が迫っていた・・。


第11章「東方より来るモノ・ボス編」
*フルカラー ギャグ*
ついにケタ達PTは、聖地を荒らす
モンスター「オンマゴウグ」を見つける。
その圧倒的な力にケタ達は・・・!?


本第11.3章「月下の聖地」
*小説  ややシリアス*
オンマゴウグを討伐したケタ達だが、
ダメージが大きいため、聖地付近で野営する事にした。
月明かりの中、ケタは静かに過去の事を語り始める・・・。


本第11.6章「月下の聖地2」
*小説  シリアス*
月明かりの中、ケタはシリアに話し始める。
憎きシーリウとの関係を・・・。


第12章「狂える珍獣」
*フルカラー ギャグ*
ケタ達は突然変異で巨大化したコルトバを
目指しラフォン平原へと来ていた。
恐るべきパワーを持つゴル・ドルバがケタ達に迫る!


おまけ「あの頃の2人」
*モノクロ ギャグ*
シリアはケタとシーリウの関係について尋ね、
ケタは昔のことを語りだす・・・。


本第13章「強襲」
*小説  シリアス*
シーリウはケタとの決着をつけるべく、
行動を開始する。
最初の狙い・・それはケタと仲間との分断であった・・・


本第14章「ラフォン平原での告白」
*小説  シリアス*
ケタの仲間を狙うシーリウにより、
サブ、アーシュラをさらわれ、アジムは重症を負う。
そして、シリアの前にシーリウが現れる。


本第15章「アジムVSエム」
*小説  シリアス*
シーリウと決着をつけるべく、ケタ戦いの場へ赴く。
ケタを死なせまいとアジムは病院を抜け出すが、
その前にシーリウの仲間であるエムが三度現れた・・。


本最終章「過去の全てに決着を」
*小説  シリアス*
ケタはシーリウの目的のわからぬまま、
決闘が始まる。
一方、シーリウの事情を知ったアジム、シリアは
2人の決闘を止めようとするが・・・。
ケタとシーリウの過去に決着がつく・・・。


最終章を終えて・・・
キャラトーク「ヒロインは?」
*フルカラー キャラ講談会*
ケタとアジムは、シリアとシーリウのどちらが
ヒロインだったかを考えてみていた・・。


キャラトーク「最終章直後」
*フルカラー キャラ講談会*
ケタとシーリウの決闘の直後について、
話してみた。


アフターストーリー「草原の支配者」
*フルカラー ギャグ*
シーリウと和解したケタ達は
全員でラフォン平原へとやってきた。
仲間となったシーリウの実力とは・・・?


*↑ケタ、シーリウ編完結↑*

*↓第二部「力を制するモノ」編*


第二部

 プロローグ「ガーディアンズ新人研修」

*フルカラー ギャグ*
ケタとシーリウの決闘から2ヵ月後。
この日、新米ガーディアンズであるミーナは
新人研修の最終日を迎えていた。
新人研修の教官、サブの出した最後の研修とは・・


第二部

本第1章「消えたアイテム」

*小説  シリアス*
無事研修を終えたミーナだが、
打ち上げの帰り道で何者かに追われているガーディアンズと
遭遇し、あるアイテムを手渡される。
この事がミーナの運命を
大きく動かすことになってしまったのである。


第二部

第2章「初めてのPT」

*フルカラー  ギャグ*
ミーナはシリア達のパーティに加わっていた。
そして一行は手始めにモトゥブでのミッションに向かったが、
これがミーナにとっては始めてのパーティであった。


第二部

第3章「封印装置防衛」

*フルカラー ギャグ*
モトゥブの封印装置近辺で暴れる
ヴァンダ討伐に向かったミーナ達・・。
だが、パーティに不慣れなミーナは、
無鉄砲にモンスターへと突撃していった・・・。


第二部

本第4章「魔人インカ・レーテル(前編)」

*小説 シリアス*
砂漠でのミッション後、木陰で休憩していた
ミーナ達は突如謎の集団に包囲される。
その集団のリーダーこそ、
今後のミーナ達の最強の敵となるインカ・レーテルであった。


第二部

 第4.5章「あのサブが・・!」

*フルカラー ギャグ*
インカ・レーテルの凄まじい強さに、
あの○○のサブでさえ・・!


第二部

本第5章「魔人インカ・レーテル(後編)」

*小説  シリアス*
サブとシリアが倒れ、大ピンチの一行。
そこへシーリウが現れ、インカと対峙した・・。
高レベル同士の激闘が始まる。


第二部

第6章「新たな仲間」

*フルカラー  ギャグ*
インカから逃れたミーナ達は
ダグオラシティで休息をとっていた。
そこへシーリウの紹介といって、
謎のキャストが現れた!


第二部

おまけ「護衛任務」

*フルカラー ギャグ*
ガーディアンズのイメージを向上させる
イベントが企画された。
多くのガーディアンズがイベントの主役を
護衛する任務についていたが、そこに現れた者達とは!


第二部

第7章「謎のキャスト、レダー」

*モノクロ ギャグ*
新たに仲間になったキャスト、レダー。
その実力をみるためラフォンレリクスへ向かったミーナ達だが、
レダーの質力とは・・・


第二部

本第8章「かけられた罠」

*小説 シリアス(?)*
シリアに行方不明のケタからメールが届いた。
明らかに怪しかったが万一の可能性を信じ、
シリアはレダーの静止を突っぱね、待ち合わせ場所へ向かった。


第二部

第9章「メギドの脅威」

*フルカラー ギャグ(ホラー?)*
メギドを放つ凶悪モンスター、ジャーバ。
ミーナ達PTにメギドの脅威が襲い掛かり・・・


第二部

本第10章「対峙する2人」

*小説 シリアス*
話はミーナが巻き込まれた一連の事件の発端となる、
ケタとシーリウがイルミナスの極秘研究所へ進入した時に遡る。


第二部

本第11章「イーサンvsケタ」

*小説 シリアス*
ミーナが負傷したケタが出会う直前の話。
イルミナスの研究所から脱出中のケタは、
かつての英雄イーサン・ウェーバーの待ち伏せにあう。
2人の戦いの行方とは・・
そしてインカ・レーテルの研究内容とは・・・


第二部

第12章「一瞬のスキ」

*フルカラー ギャグ*
イルミナスの研究所内でケタは
イーサンの強さに圧倒されていた。
そこでケタは一瞬のスキをつく作戦に出る・・・。


第二部

第13章「フローダーに乗ろう」

*フルカラー ギャグ*
ミッションをこなしながらニューデイズを回っていると、
水辺に水上バイク[フローダー]があった。
急いで乗ろうとするミーナだが・・。


第二部

第13.5章「怪物カガジバリ」

*フルカラー ギャグ*
ニューディズをまわっていたミーナ達の前に、
あらゆる属性を吸収し、打ち返すという、
凶悪モンスター「カガジバリ」が現れた!


第二部

第13.8章「アーシュラ進化」

*フルカラー ギャグ*
アジムのパートナーマシナリーであるアーシュラ。
PM進化デバイスを取り込んだ彼女がとうとう進化する。


第二部

本第14章「インカの切り札、3鬼神」

*小説 シリアス*
ミーナはレダーとシリアに着いてきてもらい、
実家へと戻っていった。
しかし、都心から離れていたその場所へ、
インカの部下でも最強の3人が迫っていた・・・。


第二部

第14.5章「レダー救出」

*モノクロ ギャグ*
大きなダメージを受けたレダーは、
通信機でアジムに助けを求めた・・・。
傷ついたレダーをみて、アジムはすべてを察する。


第二部

本第15章「ミーナとホトハ」

*小説 シリアス*
さらわれたミーナとシリアを救出するために、
シーリウとエムが加わり奪還作戦を計画する。
一方そのころ、さらわれていたミーナは
インカの部下ホトハから意外な事を伝えられる・・・。


第二部

本第16章「実験体の姉妹」

*小説 超シリアス*
ミーナとシリアを救出するために、
シーリウ達は2手に分かれ、敵の隠れ家に潜入する。
そしてミーナは衝撃的な自分の出生を知ってしまう。


第二部

本第17章「盲目の天使」

*小説 シリアス*
ミーナとシリアを救出するために敵地へと
潜入したパーティだが、
その前にインカの最強の部下、3鬼神が立ちはだかる。


第二部

本第18章「インカの逆襲」

*小説 シリアス*
ミーナとシリアが囚われている廃工場の中を
進んでいくシーリウとレダー。
その奥で、インカ・レーテルが静かに笑う・・・。


第二部

本第19章「死闘の果て」

*小説 シリアス*
とらわれてしまったパーティメンバーの見守る中、
シーリウとインカ、レダーとホトハの戦いが始まる。
その戦いの果てにあるものとは・・・。


第二部

第19章のおまけ「レダーの相手をつとめる」

*モノクロ ギャグ*
レダーの相手さえしていればいいホトハ。
なんの相手をしてくれるのだろうか・・?


第二部

本第20章「2人目の天使」

*小説 シリアス*
インカの圧倒的な強さの前にシーリウまでもが倒れてしまう。
残されたレダーの突撃の行方は・・・。
そして、ミーナの体に起きた異変とは・・・。


第二部

第21章「ドゥース・マジャーラ」

*フルカラー ギャグ*
ついに復活したケタ!
近接武器もセイバーからスピアに持ち替えて、
パワーアップしたケタが吼える!


第二部

第22章「その男スギヤン」

*モノクロ ギャグ*
ケタがミーナにアイテムを渡したのち、
行方不明になっていたときの話。
大ダメージを受けて行き倒れていたケタは、
ある男達に救助されていた・・・。


第二部

第23章「強敵!SEEDヴァンス」

*フルカラー ギャグ*
ややエロ有り
コロニー内に出現したSEEDを駆除にむかった
ミーナ達PT。
そこで待っていたのは奇怪な攻撃方法を持つ
SEEDヴァンスであった。


第二部

本第24章「迷子とアジム」

*小説 ほのぼの*
ニューデイズで休日を楽しんでいたアジムの前に
予想もしない相手が現れる。
その後、アジムが思ったこととは・・・。


第二部

第24章のおまけ

「ケタとアジムの休日」

*モノクロ ギャグ*
アジムがホトハとニューデイズで会っていた頃、
ケタはシーリウと・・・?



揺れるハート黒ハート第二部揺れるハート黒ハート

本 揺れるハート黒ハートピンクの章「シリアの非常識な1日」黒ハート揺れるハート


*小説 ちょっとエッチな話*
友達からもらった飴を食べたシリアは、
突如みんなから体を求められることに・・。
番外編的な微エロなドタバタギャグ話。



第二部

本第25章「襲撃者(前編)」


*小説 ややシリアス*
ガーディアンズのチームの1つ「DF団」。
彼らが惑星パルムでミッションをこなしていた時、
謎の少女がその前に現れた・・・。


第二部

本第26章「襲撃者(後編)」


*小説 シリアス*
惑星パルムにて、謎の少女がガーディアンズを襲撃している。
この情報を受けたケタは、スギヤンの用事に付き合いつつ、
その襲撃者を捜索していた・・・。


第二部

第26章のおまけ


*モノクロ ギャグ*
鋼鉄のゴッツォ相手に、
シリアとスギヤンは劣勢においこまれていた。
そこでシリアはゴッツォの少しでも防御力の低い場所を狙う・・。


第二部

第27章「可愛いラッピー」


*フルカラー ギャグ*
ラフォン平原でシーリウと共に再びホトハを
捜索していたケタ達の前に現れたのは
レアモンスター、ラッピーだった。


第二部

第28章「狂信者の杜」


*フルカラー ギャグ*
ニューデイズで暴徒と化した狂信者を
鎮圧にむかったミーナ達。
女性信者相手に思わぬ苦戦をしいられ・・・


第二部

第29章「モトゥブパパガイ」


*フルカラー ギャグ*
アジムの店にいるモトゥブパパガイ。
彼は見ていた・・・!!


第二部

第29.5章「グラス・アサッシン」


*フルカラー ギャグ*
最強のシーリウの前にたちはだかるのは、
昆虫型モンスターのグラスアサッシンだった。


第二部

本第30章「妨害電波」


*小説 シリアス*
サブと買い物をしていたミーナの前に
突如ガーディアンズ特殊部隊が現れた。
そして、ミーナから通信で呼び出されたケタとシリアの
前に現れた者とは・・・


第二部

本第31章「インカの狂気」


*小説 シリアス*
オウトクシティ全域を覆っていた妨害電波により、
完全に攪乱されてしまったケタ達。
その時、イーサン・ウェーバーがある提案を持ちかけてきた。


第二部

本第32章「鋼鉄の肉体vs怒りの鉄拳」


*小説 筋肉オンリー*
ミーナを犯罪者に仕立て上げ、
オウトクシティの通信を混乱させ、
インカはついにミーナをつれさらってしまう。
ミーナを救出するために、インカの基地へと向かうPT。
そして、一番最初にたどり着いたのは・・・


第二部

本第33章「鋼鉄の肉体vs怒りの鉄拳(後編)」


*小説 超筋肉オンリー*
インカの秘密基地の中、
サブとゴッツォが凄まじい戦いを繰り広げる・・・。
勝敗の行方は・・・


第二部

本第34章「無限の苦しみ」前編


*小説 シリアス*
サブと同じくインカの秘密基地へと
侵入したケタとシリア、イーサンの3人。
そこに待ち構えているのは・・・


第二部

本第35章「無限の苦しみ」後編


*小説 シリアス*
ケタ達3人を待っていたのは、
凄まじい数の劣化量産レギオンだった。
絶え間なく襲い来るレギオンの前に、
ケタとシリアは・・・


第二部

本第36章「アジムの戦い」前編


*小説 シリアス*
インカの秘密研究所の中で、
静かに侵入者を待つ
3鬼神最強の'精霊'のホトハ。
その前に現れたのは・・・


第二部

本第37章「アジムの戦い」後編


*小説 フルボッコの話*
アーシュラを強制終了し、
圧倒的な力を誇るホトハに単身挑むアジム。
その目的は、ホトハを倒すのではなく・・


第二部

本第38章「ミーナ救出」


*小説 ふらふらの話*
ゴッツォの戦闘後、
目を覚ましたサブは、
秘密基地の奥へと進む・・・。
そこにいたのは・・


第二部

本第39章「天使の過去」前編


*小説 シリアス*
インカに切り捨てられたホトハ。
彼女の心を救うため、
ミーナは最後の賭けに出る・・・


第二部

本第40章「天使の過去」後編


*小説 悲劇の話*
ミーナとホトハのフォトンは
溶け合い1つの世界となっていた・・。
ミーナは精神世界の中、ホトハを探しだす・・。


第二部

本第41章「ガーディアンズvsガーディアンズ」


*小説 PT戦!?*
ミーナとホトハを救出し。
なんとか一向はインカの秘密基地より脱出する。
しかし、そこにはDF団が待ち構えていた・・


第二部

本第42章「激震・オウトクシティ」


*小説 シリアス*
ミーナを救出するものの、
犯罪者の疑いをかけられ拘束されたケタ達。
だが、その間にインカが最後の行動にでる・・・。


第二部

本第43章「絶望の街」前編


*小説 シリアス*
インカによりオウトクシティは
SEEDが溢れかえってしまい、
最大の危機を迎えていた。
ケタ達は民間人の非難するシェルター防衛、
そして、インカを倒すために出撃する。


第二部

第43章のおまけ「JGNマジャーラ」


*モノクロ ギャグ*
格好良く登場するJGNとラドルス!
だが・・・!!


第2部

本第44章「絶望の街」後編


*小説 シリアス*
圧倒的不利な状況の中、戦い始めるケタ達。
だが、SEEDとインカの前に
次々と傷ついていってしまう・・・。


第二部

本第45章「ガーディアンズ」


*小説 シリアス*
インカとSEEDの前に次々に倒れていく仲間達。
だが、そのとき・・・・


第二部

第45章のおまけ「生き抜くための戦い」


*モノクロ ギャグ*
援軍にきたものの、カプセルが海へ落下し、
出番のなかったネメシス。
だが、彼はあきらめていなかった。


第二部

本第46章「母」


*小説 シリアス*
絶体絶命のケタ達を救ったのは、
他のガーディアンズ達だった。
戦闘不能となったケタ達のかわりに戦い始める仲間達。
その時、ミーナとホトハは・・・


第二部

本第47章「フォトンの天使」


*小説 シリアス*
ついに目覚めたミーナとホトハは、
すべての悲劇の元凶である実父、インカとの
決着をつけるべく、PPTステーションへと向かう・・。



第47章のおまけ

「アーノルドの穴埋め」


*モノクロ ギャグ*
ミーナとホトハに、
コルトバズーカ[アーノルド]を
貸し与えたブルー人。
その火力ダウンを補うのは・・・やはり・・



第二部

本第48章「人の強さ」


*小説 シリアス*
人の命を喰らい力を高めるインカに対し、
ガーディアンズは仲間の心を紡ぎその力を高める。
ミーナを触媒として、
今、全てのガーディアンズの力が1つとなる・・。



第48章のおまけ

「ラ・メギドの脅威」


*モノクロ 重量の話*
相手の自重を倍加させ押し潰すテクニック[ラ・メギド]。
その威力を振り返るが・・・



第2部 

本第49章「力を制するモノ」


*小説 最終決戦*
最後の力を解放するインカに対し、
1人で最後の戦いに挑むミーナ。
力を制するモノとは・・・。



第49章後のおまけ

「ひととき」


*ラフ画 ギャグ?*
最後の激戦が終わったあとの、
DF団とスギヤン達の様子。



第二部

本エピローグ「それぞれの道へ」


*小説 その後の話*
インカとの決着をつけたガーディアンズの面々は、
それぞれ新しい自分の進むべき道へと進んでいく。



第二部

エピローグ「その2」


*ラフ画*
ケタ達以外の
インカ戦後のそれぞれの様子。




*↑第二部「力を制するモノ」完結↑*

*↓第三部*



第三部

第1章「暴走オルアカ」


*フルカラー ギャグ*
インカ戦後。
通常のガーディアンズの仕事に戻ったケタ達は、
オルアカの突然変異が現れるという
噂を聞いてシコン諸島へと出向いた。



第三部

第2章「ルミア・ウェーバー」


*モノクロ ギャグ*
自分にできることをするために
ガーディアンとなった、イーサンの妹ルミア。
彼女に対し、ケタは・・・



第三部

第3章「凍結状態」


*モノクロ ギャグ*
戦っているときに、
モンスターの冷気攻撃により、
凍結してしまった雪夜ミヤシロ。
彼女を助けるために
ソルアトマイザーを使おうとするが・・



第三部

第4章「それぞれの復興」


*フルカラー ギャグ ストミEP3ACT2の話*
新生ローグスの頭領となったタイラーへと
SEED共闘の提案をだすガーディアンズ。
だが、タイラーはガーディアンズに対し、
勝負を挑んできた・・。



第三部

第5章「別次元の惑星リュクロス」


*モノクロ ギャグ*
謎の惑星リュクロスへ調査に行っているシリアから
メッセージが届いた。
その内容を見たケタ達は、別次元の惑星だということを
再認識させられるのである。



第三部

本第6章「ドラゴンと男」


*小説 一応シリアス*
ローゼナムシティに侵入していた
原生生物の駆除を行っていたケタ達。
だが、その前に謎のドラゴンが現れ・・・



第三部

本第7章「2つの憎悪」


*小説 シリアス*
力を求めるイノは最強のセイバーを奪いに
行動に移る・・。
そして、ケタの元には謎の女性が・・。



第三部

第8章「ファイマスター」


*モノクロ ギャグ*
新しく仲間に加わった(?)ルネは、
近接戦闘のプロ、ファイマスターだった。
ケタは、ファイマスターの疑問をぶつけてみる。



第三部

第9章「イノセント・ガール」


*モノクロ ギャグ*
無垢な次世代型新型キャスト、ヴィヴィアン。
彼女への教育を依頼されたケタ達であるが・・



第三部

第10章「海へ行こう」


*フルカラー けたすた*
ケタ達はミーナ、ホトハと共に、
パラカバナ海岸へと、やってきた。
・・その目的とは・・。



第三部 

本第11章「ルツからの依頼」


*小説 シリアス*
イルミナスの脅威にさらされながらも、
着々と力を養っていくガーディアンズ。
そんな中、ケタの部屋にある男が訪れてきた・・。



第三部

第12章「キャストに変装」


*フルカラー ギャグ*
自分の指導をしている教え子の
訓練に姿を隠して様子をみたいシーリウは、
レダースーツでキャストに変装しようと、
ケタの所にいったのだが・・


第三部

第13章「スロットマシン」


*フルカラー ギャグ*
グラール太陽系でも有名な娯楽場、
カジノボルワイヤル。
ミーナはそこのスロットが気になっていた。


第三部

第14章「謎のモンスター目撃」


*フルカラー ギャグ*
ルネが正体不明のモンスターと遭遇した!
そのモンスターをみたシーリウは・・・


第三部

第15章「奇獣オクトディアボ」


*フルカラー 微エロかも PSZ*
ニューデイズを探索していたケタ達の前に
現れたのは正体不明の未知のモンスターだった。
その攻撃手段は・・・。


第三部

第16章「ボルワイヤルセット」


*フルカラー ギャグ*
着用した者がなぜか巨乳になる
魔法の法衣ボルワイヤルセット。
これを手に入れたが・・・



・・・・・・



第三部

第20章「新たな脅威ダメル」


*小説 シリアス?*
ガーディアンズが暴走した同盟軍の対処に追われる中、
イルミナスの裏の戦闘部隊の幹部であるダメルの
目撃情報が入った。
総裁であるライアはケタ達に偵察を命じる・・・。


第三部

第21章「ダメルの業」


*小説 シリアス*
ダメルの罠にはまったケタ達は
なんとか包囲を突破するが、2手に分断されてしまう。
そして、倒されたイノは尋常ではない憎悪をダメルに向ける・・



本第三部

第22章「赤と青の因縁」


*小説 シリアス*
ダメルの包囲を突破したブルー人達の前に現れたのは・・・





そして、第3部は打ち切りに(^^;

ミヤシーの謎

ルネ&イノの謎

ダメルの謎

3部の補足記事です。


*↑第三部 終了(;ω;)*

*↓第四部*



本第四部

序章「SEED」


*小説 シリアス*

グラール太陽系がリュクロス、SEEDの脅威にさらされている時、
1機のフライヤーがニューディズに墜落する。
その事故現場に向かうケタ達の前に現れたのは・・・



本第四部

第1章「リトルウイング」


*小説 シリアス*
侵略天体リュクロスをSEEDと共に封印して3年後。
民間軍事組織リトルウイングで4人は出会う・・・。






*****************************

俺的PSUストーリー

エピソード0「眼鏡と帽子」


シーリウに裏切られたケタ、
新米ガーディアンズ、アジム。
2人のガーディアンの出会いの話。


エピソード0のおまけ

「自分を取り戻せ」


*モノクロ ギャグ*
アジムの行為に応えるため、
ケタは見失った自分を取り戻そうとする。




*****************************

俺的PSUアナザーストーリー


本「残されていた幸福」前編

*小説 シリアス*
惑星ニューデイズのど田舎で暮らしていた少女、マナ。
彼女がオウトクシティで写真を撮られたことにより、
平和だった村に戦いが巻き起こる・・



本「残されていた幸福」後編

*小説 シリアス*
マナの命を狙う者、
そして、マナの命を護る者。
彼らの目的は、そして彼女自身の正体とは・・。


                 俺的アナザーストーリー 完結


*****************************


短編俺的ストーリー

「虚空編」


*小説 1つの結末の可能性の話*



*****************************

=短編おまけ漫画=


おまけ「でかい方がいい?」
*モノクロ ギャグ*
クゴ温泉で、ふと身長の話となる。
でかいほうがいいのか、小さいほうがいいのか?


道それ漫画「下心」
*モノクロ ギャグ やや下ネタ注意*
ケタに下心は存在しない、
存在しようがない・・・。


裏話「年齢の話」
*モノクロ ギャグ*
ケタとアジムのマジ話。


時期的漫画「バレンタインチョコ」
*フルカラー ギャグ*
女性から好きな男性にチョコを渡す日・・・。
たとえギリチョコでも嬉しい事は嬉しいのだが・・??


道それまんが「心理テスト」
*モノクロ ギャグ やや下ネタ注意*
簡単な心理テスト。
みんなもやってみようw


おまけ漫画「ガーメントオーラ」
*モノクロ ギャグ*
炎の気をまとう、ガーメントオーラ。
だが・・これって炎症状態と大差なくねぇか・・??


道それ漫画「疑問・・そして」
*モノクロ ギャグ 結構下ネタ注意*
ケタがふと聞いた疑問・・・、
それが悲劇の始まりとなる・・・。


「パートナーマシナリー進化デバイス」
*モノクロ ギャグ*
パートナーマシナリーを進化させるという、
進化デバイス。
アーシュラは自分でデバイスを作ってみたのだが・・。


おまけ「手当て」
*モノクロ ギャグ*
聖地付近で戦闘中のケタ達。
そんな中、サブはモンスターに攻撃されてしまい・・。


おまけ「SUVウエポン」
*モノクロ ギャグ
キャスト専用の武器サブウエポン。
同じマシンだからと、
パートナーマシナリーであるアーシュラがSUVウエポンを
試してみるのだが・・・?


おまけ「SUVウエポン2」
*モノクロ ギャグ*
前回は失敗してしまったアーシュラのSUVウエポン。
しかし、アーシュラは再び挑戦する!


おまけ「ゴーグルの性能」
*モノクロ ギャグ*
見えない物を認識できるゴーグル。
その使い道とは・・?


おまけ「スケープドール」
*フルカラー ギャグ*
スケープドールとは・・???
アーシュラは好奇心から1つ試してみることに・・


おまけ「ハンドスピア」
*フルカラー ギャグ*
指の形をしたヤリ、ハンドスピア。
極限まで強化したハンドスピアを試してみる事に・・


おまけ「疑問・・そして2」
*モノクロ  ギャグ  やや下ネタ注意*
ケタは新たなる疑問を、
シーリウにぶつけてみた・・・。


第二部のおまけ「野宿での料理」
*モノクロ ギャグ*
ラフォン平原で野宿をしているミーナ達PT。
この日はミーナが料理を作ると名乗り上げた!


第二部のおまけ「鋼鉄の肉体」
*モノクロ ギャグ*
常識はずれのサブの肉体。
ミーナは本当に頑丈かためしてみたくなり・・


第二部のおまけ「ジャンル」
*モノクロ ギャグ*
キャストの分類とはなんなんだろう・・?


第二部のおまけ「ゴ・ヴァーラ一斉攻撃」
*モノクロ ギャグ*
突如、ゴ・ヴァーラの襲撃をうけたパーティ。
一斉攻撃がサブにおそいかかるなか・・


第二部のおまけ「恋愛漫画」
*モノクロ ギャグ*
楽しそうに漫画を読んでいるミーナ。
その内容とは・・・。


おまけ「俺はヒューガ・ライト」
*モノクロ ギャグ*
パーティの援護にやってきたイーサン・ウェーバーは
ヒューガ・ライトの名を語った。
それが自身への災いとなる・・・。


おまけ「ラッピー着ぐるみ」
*モノクロ ギャグ*
ラッピー着ぐるみを下から見てはいけません。


第二部のおまけ

「スィートデス」

*モノクロ ギャグ*
GH414にパワーアップしたアーシュラは、
攻撃力も大幅に上昇。
なんと高級ダブルセイバー「スィートデス」を使うのだ。


第二部のおまけ

「レダー・スーツ」

*モノクロ ギャグ*

ケタが返送に使用していたレダーのアーマー。
これは実は・・・。


第二部のおまけ

「種族間の疑問」

*モノクロ ギャグ*
グラール太陽系に存在する、
ヒューマン、ニューマン、ビースト、キャストの4種族。
これらの疑問をミーナは聞いてみた。


第二部のおまけ

「コルトバミルク」


*モノクロ ギャグ*
ミーナとアジムは2人でPTメンバーを待っていた。
ホトハそっくりのミーナに一瞬見とれていたが・・・


第二部のおまけ

「ウィップ」


*モノクロ ギャグ*
新しい武器ウィップ。
このことをミーナとシリアが話していたのを、
ケタが聞いていて・・・


第二部のおまけ

「ヘアースタイル」


*モノクロ ギャグ*
イルミー仕様の新しい髪形に変えた
イメチェンをしたスギヤン。
その姿は・・・


第二部のおまけ

「ヨーガマット」


*モノクロ ギャグ*
シーリウの日課である、
ヨガの鍛錬を見ていたケタは・・


第二部のおまけ

「イーサンとレオ」


*モノクロ ウホ!*
イーサンのガーディアンズになった
きっかけを話していた時、
スギヤンがその場を想像し・・・


第二部のおまけ

「ミクミコセット」


*ちょいカラー ギャグ*
きわどいで有名なミクミコセット。
シリアとミーナはそれを
着ることになったのだが・・・


第二部のおまけ

「入れ替わりドッキリ」


*モノクロ ギャグ*
ミーナとホトハは一卵性双生児。
・・・やることといえば・・?


第二部のおまけ

「バーン・レジスト」


*モノクロ ギャグ*
炎症状態を防ぐバーンレジスト。
それってなんなん??


第二部のおまけ

「ケタのマイルーム」


*モノクロ ギャグ*
ケタの部屋によばれたシリアとミーナ。
なんだかいやな予感がするが・・・?



第二部のおまけ

「キャラ属性」


*モノクロ ギャグ*
昼食をとっていたミーナ達。
キャラの属性の話となり・・・?



第二部のおまけ

「感電状態」


*モノクロ ギャグ*
放電攻撃の前に、
攻撃不能の状態異常である
感電となってしまったシリア。
彼女のためにケタがとった行動とは・・



第二部のおまけ

「ドリルナックル」


*モノクロ 直球ギャグ*
回転するドリルを武器とする、
ドリルナックル。
その威力をためそうとしたケタだったが・・



第二部のおまけ

「予備のアーマー」


*モノクロ 青い話*
ブルー人のアーマーが
痛んでいたのを発見したスギヤンは、
修理にだすことを提案する。


1Pギャグ

「ミステリーグレイブ」


*モノクロ ホラー*
おぞましい雰囲気を放つ、謎のルームグッズ、
ミステリーグレイブ。
これを部屋に置いておくと・・・?



1Pギャグ

「ヴィヴィアン・フリューゲ」


*モノクロ ギャグ*
特殊SUVヴィヴィアンフリューゲを
手に入れたブルー人は、
さっそく搭載してみるのだが・・。



1Pギャグ

「ダルガン・ブロマイド」


*モノクロ アッー*
どう考えても需要のなさそうな、
ダルガンブロマイド。
これをみながら、ケタは・・・



1Pギャグ

「テクターケタ」


*モノクロ ギャグ*
テクニックの使えないケタだが、
この日はなぜか・・・




1Pギャグ

「シャドゥーグの操作」


*モノクロ ギャグ*
シャドゥーグを買ってみたケタだったが、
脳波で操作するというのが
いまいちよくわからなかった・・・。



1Pギャグ

「アセンションギフト」


*モノクロ ギャグ*
敵に'なにか'を落下させ、
攻撃するSUVウエポン、アセンションギフト。
ブルー人がそれを使ったとき・・・



1Pギャグ

「ある武器亭」


*モノクロ ギャグ*
武器を壊してしまったケタを
シーリウはいきつけの武器屋に連れて行った。
しかし、そこの先生は・・・


1Pギャグ

「惑立グラール高校」


*モノクロ うっかりな話*
普通の女子高生として生活を始めているホトハ。
しかし・・・


1Pギャグ

「ガンスラッシュ」


*モノクロ ギャグ*
近接攻撃の可能な開発中の武器、ガンスラッシュ。
ブルー人は貪欲にこのシステムを組み込んだ!


1Pギャグ

「見覚え」


*モノクロ ギャグ*
新たな敵、ダメル。
しかし、ケタはどこかでダメルの顔に
見覚えがあった・・・。


1Pギャグ

「変身する男」


*モノクロ ギャグ*
オウトクシティで妙な男が
変身して暴れまわっている・・・。
その知らせをうけたケタ達は暴漢鎮圧に向かうが・・・






*****************************

=買い物に行こうシリーズ=


おまけ「買い物に行こう」
*モノクロ ギャグ*
ブルースダンジョンの翌日。
アジムの個人店に、悪質な客「スッポンのサブ」が現れる。


おまけ「買い物に行こう2」
*モノクロ ギャグ*
悪質な値切りのプロ、スッポンのサブ。
前回の教訓を得て、再びアジムの店へ向かった!


おまけ「買い物に行こう3」
*モノクロ ギャグ*
2度の敗北・・・。
だが、サブはプロとして諦め切れなかった。
彼は強靭な精神力と肉体を武器に再び立ち上がる・・・。








**********************************

外伝「グラール株式会社」
*モノクロ ギャグ?*
うだつのあがらない主任マガシ。
彼は部下のイーサンと語り合う機会を欲していた。


外伝「グラール株式会社」第二期
*モノクロ ギャグか?*
今日も影の薄いマガシ主任。
彼は部下に威厳を示す機会を欲していた

********************************

=ポルティ隊長シリーズ=


外伝1「ポルティ隊長の憂鬱」
*紙芝居処理 泣ける話(?)*
ラフォン平原一帯に生息するポルティ達の若きリーダー、カイル。
彼は今日も傲慢な侵入者と対決する!


外伝2「ポルティ隊長の憂鬱2」
*紙芝居処理 己の信念の話(?)*
カイルとその部下は、ラフォン平原の巨獣ディ・ラガンに襲われる。
圧倒的なラガンの力にもカイルは屈する事なく、仲間のために死力を尽くす!


外伝3「ポルティ隊長の憂鬱3」
*紙芝居処理 仲間との絆の話(?)*
ポルティ族の力の弱さに嘆くカイルに、
ヴァーラの少女、ルシータは優しく語り掛ける。
カイルはポルティ族の強さを最大に引き出し、ガーディアンに挑む!


外伝4「ポルティ隊長の憂鬱4」
*紙芝居処理 切ない話(?)*
突如グラール太陽系を襲った大規模な炎seed侵食。
ラフォン平原に生息するポルティ達に、
今、最大の危機が迫る・・!!


外伝5「ポルティ隊長の憂鬱」
*ペン入れ処理 誇りの話*
ポルティのリーダー、カイルの前に、
かつてリーダーの座を争った男、クラウザーが現れる!
堕落したカイルの変わりにと、
今、狂人の牙が侵入者に迫る!!


外伝6「ポルティ隊長の憂鬱」
*フルカラー 強敵(とも)の話*
カイルの宿敵クライザーが人間に捕まった!
その知らせを受けたカイルは
クラウザー救出のために駆ける!


外伝7「ポルティ隊長の憂鬱」
*フルカラー せめて奥義で葬ろう!の話*
水辺で魚をとりながら、
のんびりとしていたポルティ達。
だが、そこに巨大な影がせまりつつあった・・・。


外伝8「ポルティ隊長の憂鬱」

*フルカラー 熱い友情の話*
カイルは、
幼馴染のコルトバ、アーノルドと
久々に落ち着いて話し込んでいた。
その時、人間がテリトリー内に
入ったとの連絡が入った!



外伝9「ポルティ隊長の憂鬱」

*フルカラー 知略の話*
人間によりテリトリーを荒らされていることに
怒りを感じていたポルティのボス、カイル。
彼は頭脳戦で人間に挑む。




*********************************

=プレイ日記的漫画?=

「土曜日はDFの日」
大型イベント。
「土曜日はDFの日」に参加したのさw


「土曜日はDFの日その2」
今回のはタナバタスペシャルだったw


「土曜日はDFの日その3」
それは私のおいなりさんだ


「土曜日はDFの日その4」
土曜日は死亡フラグの日


「土曜日はDFの日その5」
ケタとライバル編


「土曜日はDFの日その6」
オトメ戦隊参上編


「土曜日はDFの日その7」
ケタと寄せ集めPT編


「土曜日はDFの日その8」
ケタとかれーうどん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。