2007年07月02日

第15章「ミーナとホトハ」

今回は小説です〜。
例によって記事下に'まとめ'を用意しますので、
小説嫌いはそこだけ読んで内容把握してくださいw

***************************

第15章

「ミーナとホトハ」








惑星ニューデイズ  病院待合室


イルミナス幹部、インカ・レーテルの部下の3鬼神により、
ミーナとシリアがさらわれ、レダーが重症を負った日の翌日。


アジムにより救出されたレダーを搬送した病院へ、
パーティメンバーが集まっていた。
パーティメンバーと言っても、
ミーナ、シリアは当然いないし、レダーは手当て中である。

minahoto1.jpg


ちなみにアーシュラは定期メンテナンスでいないため、
事情を聞いてやってきたシーリウとエムを入れても
4人しかいない。






そして、
全員の表情は重く、暗い・・。







「レダーさんの様子は?」
「・・今は病室で横になってるわ」
アジムの問いにそう言ってシーリウは、
レダーが寝ている病室がある方向の通路を見つめた。
ちなみにレダーの病室には[面会謝絶]の札がかかっている。



「ふん!あのロボの野郎、2人をさらわれてよくも
ぬけぬけと戻ってこれたもんだ!」
怒りが収まらないサブが鼻息を荒くして唸り、
近くを歩いていた看護婦が驚いて足早に逃げていった。
シーリウとエムは憤慨しているサブを見て、少しため息をついた。



「仕方ないわ。2人をさらったのは3鬼神らしいし・・・」
「あぁ・・もしあんた(サブ)がいても止められなかったろうな」
「・・・ふん!」
シーリウとエムにたしなめられたが、
サブは相変わらず腕組みをしたまま、口を尖らせている。





おそらくサブ自身もわかっているのだろうが、
それでも文句を言わずにはおれないのだろう。





「インカからの連絡はまだないけど、
ガーディアン本部には連絡いれないほうがいいわね。
事が公になれば、2人が危険よ」
シーリウの言葉に全員がうなずいた。
とにかく2人を無事に救出することが最優先である。



「もはや奇襲しかないな。
向こうがこちらへ連絡をとってくる前に乗り込んで叩き潰す」
「・・・・ふむ」
「それしかないわね。幸い敵の場所は大体目星がついているわ」
「えっ?」

予想外の言葉にサブとアジムが目を丸くした。
シリアさんとミーナの居場所がすでにわかっている!?



「レダーがやられる寸前に発信機を3鬼神の1人に
取り付けていたのよ。その信号から推測できているわ」
「へぇ、レダーさんもただでは起きないね」
アジムが感心したようにうなづいた。
そのあと、シーリウがシリアとミーナが囚われているであろう
場所について細かく話し、アジムが素早く記録した。



「それで・・その3鬼神ってどんなヤツらなの?」
インカの部下、3鬼神が2人をさらっているのだ、
その2人を奪還する上で障害になることは間違いない。
シーリウはエムに合図し、エムが腕のナノトランサーの
スイッチを入れ、待合室の壁に映像を映し出した。



「イルミナスにもいくつか派閥がある。
その中のインカ・レーテル一味の中で、インカが選び抜いた3人だ。」

minahoto2.jpg

壁にはビーストの大男、女性型のキャスト、
そして女性のニューマンが映し出されている。


「これはミーナじゃねぇか」
「いえ、そっくりだけどホトハという別人よ」
アジムもサブと同意見でミーナと思ったのだが、
シーリウに言われてサブと一緒に改めて映像をよく見つめた。




・・よく見ると・・
そっくりだがミーナじゃないようにも見える。




「1人ずつ説明していくわね。
まず1人目、'鋼鉄'のゴッツォ。このビーストよ」
シーリウが大男のビーストを指差してそう言った。
対比するものが映っていないのでわからないが、
サブよりも大きいかもしれない。


「こいつは見ての通りパワーファイターだ。
肉体の強化処置を何度も行っていて、生身でありながら、
その強度はまさに鋼鉄と言えるだろう」

「気に入らんな。肉体の強化は筋トレだけじゃ!」

エムの説明にサブがそう言ってスクワットを始めた。



「まずは聞け、2人目は'無限'のレギオン。
この女性型のキャストだが、
何体も・・そして同時に出現するようだ」
「何体も??」
アジムが眉をよせた。
「おそらくこの女性型キャストはコマにすぎないのだろう。
レギオン本体はどこか別の所にあり、
この分身となるキャストを操っているのさ」
エムの説明にアジムはうなずいた。
確かガーディアンズにもそんなタイプのキャストがいたはずである。
たしか・・ルウとかいう名前だったか。


「気をつけなければいけないのは、
1つの意思で何体ものキャストが動いていることよ。
合図なしで完璧な連携攻撃を仕掛けてくると思っていいわ」
シーリウがそう言って顎のラインに手を添えた。

ちなみにサブは腕立て伏せに移っている・・聞けよ説明


「最後は'精霊'のホトハ。このミーナそっくりの人よ」
シーリウが女性のニューマンを指して説明し、
気になっていたのかサブも筋トレをやめ、映像を眺めた。
「テクターという事くらいしかわかっていないが、
3鬼神の中でも最強と呼ばれているらしい」
その言葉にサブとアジムが顔を見合わせた。
どう見てもこの中では一番弱そうなのだが・・・?


「そんな露骨に疑うな。この情報集めるのに苦労したんだぞ」
「あ・・、いや・・」
アジムはシリアから、エムがなにか独自に行動している
ということは聞いていた。
・・・インカ側の勢力の情報を集めていたのか。




病院の待合室の壁に映し出されていた映像が消え、
シーリウがイスに腰おろし、
それに従い残りのメンバーも腰をおろした。
・・・サブはもちろん空気イスで足を鍛えている。




「レダーの話だと、ミーナをさらった上で、
私とケタを誘い出そうとしてたらしいから
インカはまだアイテムの所在は掴めてないと見ていいわね。
・・・と、なるとミーナちゃんをさらった理由がわからないわ」
「・・・この辺は俺にもまだわからない」
「・・・・・」
ミーナがさらわれた理由はよくわからないが、
とにかく助け出さなければならない。


「さぁ、救出作戦を考えましょう」
シーリウがそう言って、
病院の待合室の中で不似合いな作戦会議が始まった・・・。





・・・・・




・・・・




・・・




惑星ニューデイズ  ???ポイント


「ん・・・」
ミーナは違和感を感じ目を開けた。
自分の家の中で、自分そっくり女に手をかざされてから
記憶がない・・・。



意識のかすかに戻っているミーナだが、
寝過ぎた時のような体のダルさが残っている。




・・・でも、なんか頭が気持ちいいような・・・





minahoto3.jpg

「ぅわッス!」
「ぁ、・・びっくりした」
謎の女性がミーナを抱きかかえて、
髪にクシを通していたので驚いて跳ね起きる。


「なに!?なに!?なにッス!?」
「ステラ・・落ち着いて・・」
慌てるミーナに女性は困ったように呟いた。



「・・・・・」
ミーナはとりあえず大きく深呼吸して、気を落ち着かせた。
少なくとも目の前にいる女性からは敵意は感じない、
情報を集めることが重要である。




ミーナが寝ていた部屋は、
豪華ではないが、小奇麗でまとまっている。
置いてある家具が女性用なのはこの女性の物だからか?



「って、うわわわッス!」
「まだ・・髪結ってなかった・・」
先程の女性が、周りの様子をうかがっていたミーナの頭を掴み、
髪留めでまとめ始めた。
「あ、あんた誰ッスか?そもそも」
「私はホトハ。ずっと会いたかったのよ、ステラ」
諦めたミーナの髪を結いながらホトハはそう言い、
ミーナはさらに混乱した。


「ステラって私の事ッスか?
あなたはホトハで・・なんで私に会いたかったんスか?
・・・あたしはあなたの事知らないんスけど・・・」

「・・・・」

ミーナの言葉にホトハはクスリと笑った。
なんとも無邪気で楽しそうに・・。



そしてミーナの手をとり、自分の手を重ねる。



minahoto5.jpg

「ステラもわかるでしょう?
ほら・・同じ体、同じ血、同じフォトン・・・。
ずっと会いたかった私の妹・・」

「ぇ・・」

目の丸くするミーナをホトハが抱きしめ、
わけのかわからないミーナは抵抗する事も忘れ、
そのままの状態で座り込んだ。



一緒にいたシリアやレダーがどうなったのか、



なぜ自分がここにいるのか・・・



他の事はなにも考えることもできず、
ただ呆然と、'姉'の体温を感じていた・・・。






・・・・・




・・・・




・・・




惑星ニューデイズ  病院個室




病院の個室の中、
レダーとシーリウが2人で立っていた。




「・・作戦は決まったわ。
正直作戦とはいえない強行突入よ」

「・・・・」

「敵は3鬼神、そしてインカ・レーテルもいるかも
しれないわね。厳しい戦いになるでしょうね」

「そうだろうな・・」

「決行は明日。・・・どうする?
あなたは残ってもいいわよ。2日で回復する傷じゃないでしょう」

「行くさね。俺のミスだ・・・必ず・・・助ける」

「そう・・。じゃ、頑張りましょう」

「・・・あぁ」

minahoto4.jpg

レダーはそう強く小さく呟いて、
手に持っていた仮面を握り締めた。


                    ・・・救出作戦につづく

*********************************

まとめ
(内容だけ把握する方はこちらを)

・シーリウ、エムがミーナとシリア救出に参戦。
・ミーナ(ステラ)とホトハは姉妹らしい。

*******************************


ふう。
次回はミーナとシリア救出に乗り込み、
これで中盤の架橋に突入いたしやすw

期待せずに待て!




んで、PSU日記

一応、エムは第二部用の格好にしたが、
リアルのヤツは今着ぐるみなんだよなぁ・・・。
キャラはハードボイルドな感じにしちまってるから、
ギャップが激しいぜ(−−;



あ。そういややっと俺も着ぐるみゲッツ!!

調整後の強運ミソンで7回くらいリセットさせられたのは、
逆にすごい運じゃねぇか!?

協力してくれたベンケーさん達ありがとうよw



そういや、今リアルがちょい忙しい・・・。
更新やコメが遅れているのはそのためダス(・ω・;)
勘弁してちょ〜。


ちょい小説以外の部分が手抜きになっちまったが、
今回はこれで!
・・・んじゃ寝ます!!
この記事へのコメント
そんな忙しい中ここまで仕上げるとは感服です・・・・・
こっちは構想あるのに疲労と残業に負けて書く暇もないですよ(TT)
たまにはPSU休んで小説に没頭しようかな・・・・あーでもファミ通期間だからなぁ・・・・

ネメシスの仮面はレダーと違って取り外し式ではなく、ヘルメット収納式です(ヘルメットをかぶるとメットの中から仮面がスライドして出てきます)
仮面なしをデフォルトにしたい、か・・・・・しかしあの顔は街中じゃぁねぇ・・・・とりあえず、街中では仮面をつけてて、ミッション中や自室のときははずしている、ということにすればいいかとw
Posted by ネメシス at 2007年07月02日 18:12
わわっ
ホトハさんってミーナちゃんのお姉さんだったんですねΣ(・д・*)
再会できたことがよかったのかそうじゃないのか…
今後の進展から目が離せないデスっ(*>□<*)
Posted by あきな at 2007年07月02日 18:25
ホトハ&ミーナコンビに萌えました(*´д`*)
更に言うと一人マイペースなサブの人にも萌えました(*´д`*)
後ろのポルティ人形がポイントですね(笑

シリアスなのもほのぼのなのもコメディなのも
お上手なのがすっごい羨ましいです(=w=♪

●着ぐるみゲットおめでとうございます〜
ピヨピヨオンラインやってみてくださいな(笑
Posted by 杉瀬光希 at 2007年07月02日 18:55
ポルティ人形でけえ!(そこかいw
ミーナとホトハって本編のカレンとミレイみたいな関係…?

救出作戦はこの面子でどう展開されるのか?w
そしてレダーの仮面の中身は一体?

続きがとっても楽しみです。
体に無理かけない程度にがんばってくだされ!
Posted by 龍牙 at 2007年07月02日 20:26
おぉ、これはこの後の展開が益々見逃せなくなってきた感じですねー。次回に期待です!

こちらこそありがとでした^^強運ミソンは最近マガシがうざ(ry
Posted by 東王 弁慶 at 2007年07月02日 20:43
おー・・
なんかシリアス路線〜
のなかでも筋トレをわすれないサブさんに脱帽:D
ミーナの出自があの姉妹に似てる気がしつつも
続きが気になってしょうがない今日この頃:D

・・・ではなしは変わりますが
ネメシスさん
その仮面は「○ロ」となのる
反乱者のトレードマークの
黒いヘルメットじゃないでつか?(д`)
Posted by とるおるぜろ at 2007年07月02日 20:48
えむの予想的中・確信度が5あがった!!(ぇ

しかしそんなにギャップがありますか、あの格好(汗 カワイイのに…。
最近、これにあわせてハードボイルドっぽく演じるべきだろうかと、ちょっぴり思いかける今日この頃ですw(ぉ
Posted by えむ at 2007年07月02日 21:44
>ネメりん
はっは。おかげで今日重要な仕事しながら、
気絶しかけてたぜ!
ファミ通ミソンは期間制限あるから、
しないといけない危機感を感じるんだよなぁ。
つか、どんなハイテクな仮面やねん(^^;

>あきなどん
全然ひねらず姉妹でした(−ω−;
目を離さなくとも、
関係ない話で勝手にそれていく・・・!!

>杉やん
サブが筋トレすると
室温が2度はあがりそうです?(д`)
ギャグはともかくシリアスは皆さんついてこれるか
ちょい心配ッスw
ポルティぬいぐるみリアルでちと欲しい。
着ぐるみオンラインすると色も変えたくなる!

>龍(牙)の如く
たぶん税込みで8000くらいはしそうだな、
あのサイズだと(^^;
実は俺カレンとミレイの関係あんま知らない
んだわなぁ・・・。
○れ変わった・・・くらいしか知らない。
もし、設定そっくりだったらスマネw

>ベンケェェエエエエエ・・・ッチ
がんばるど〜w
マガシは今日何度かやったけど、
でてこなかった!!
俺嫌われてる!?それともマガシがズボラ!?

>とるおるぜろるる
サブは毎日筋トレをかかせません。
だから酒飲んでもマッソーなのです(´д`*)
そんなに某巫女姉妹と似てるのか・・・
まずいな・・。

>ドえむ
はっは。あたってるかはもう少しで判明さ!
一応エムのキャラはエムさん自身を参考に
してたんだけどなぁ・・。
段々本性現してきたら漫画エムと違ってきやがった!
・・・まぁ、演技すると疲れるでよ(^^;
まんまが一番w
Posted by ケタ at 2007年07月03日 00:55
実は、仕事や本格的な任務の時だけハードボイルドで、プライベート(PSUで会ってる時等)の時は本性を現してるのだ。
…ほらいつも張り詰めていると疲れるでしょ?(マテ

と、それらしい事を言ってみるw(ぉぃ
Posted by えむ at 2007年07月03日 12:14
>エムさん
いま、いいこと言った。
まぁ、エムさんがチャットが
コントローラー入力で
あまりしゃべれない=寡黙、となったのは秘密w
Posted by ケタ at 2007年07月04日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。