2007年01月22日

第6章「温泉に行こう(前編)」

3〜4ページ更新!!

前編完成!(゚∀゚ )



ブルース・ダンジョンで謎の女性とキャストから

襲撃を受けたケタとアジム。(開いた過去の傷参照)

深手こそ負わなかったものの、

それ以降、ケタの様子はおかしいままだった。


少し心配になったシリアは2人を連れ、

気分転換になればと、クゴ温泉へと向かった・・・。



第6章

「温泉に行こう(前編)」


温泉に行こう1
温泉に行こう2

温泉に行こう3

温泉に行こう4




なんか俺の温泉に対する意気込みだけで

作っちまったな・・・。

このままの勢いで後半へ続く!!

後半は少しはPSUらしいみたいお(−−;)

この記事へのコメント
ケタローリングスペシャル―――恐ろしい技だ…。ここが、温泉でなければ……(汗
Posted by えむ at 2007年01月22日 10:29
油断している敵にそれ(ケタローリングスペシャル)を食らわせればいいのに・・・。もちろん温泉ではなく地面に向かって。

それにしても、(ゲーム内の)ケタは自分の欲望に正直なようでwww
Posted by ガルバ at 2007年01月22日 17:19
リアルの俺もこっち方面は
こんな感じだぞ(・∀・)

ちなみにケタローリングスペシャルを
かけられた瞬間のシリアの視界を想像してはいけない。
絶対にいけない。
Posted by ケタ at 2007年01月22日 20:40
ケタローリングスペシャル・・・。
そういう技ならケタさんは得意ですよね(゚∀゚)ケッケッケ

ってかケタさんは私と背中の流し合いで戦う気だったのか(`・ω・´;)
Posted by あす(アジム) at 2007年01月22日 23:20
技をかけられた瞬間のシリアの視界?
――――はっ?!(次の瞬間、何者かに狙撃されて昏倒)
Posted by えむ at 2007年01月22日 23:27
スチャ・・。

譲れないものがあれば友人でも
戦うのが漢の宿命なのさ(・ω・
Posted by ケタ at 2007年01月23日 00:29
こんにちはー
久しぶりに来てみたらビックリしました。
ケタさんってものすごく絵が上手ですね。

何よりケタさん自身が楽しんで描かれている様子が作品から伝わってきます。
私もまだまだ修行が足りません。

これからも頑張ってください。
今後のご活躍をとても楽しみにしています。
Posted by みっぷさむ at 2007年01月23日 06:20
だ、脱皮してるぅぅぅぅぅっ?!
・・・それにしても、アジム君。なんて幸せそうな顔をしているんだ!!(爆
Posted by えむ at 2007年01月23日 09:40
現実の方でもあんな感じなんですか。まあ、大人の若い男ならそんなものか。


漫画内のケタ、血涙流してる!!そんなにショックなのか!?
で、技をかけられた瞬間のシリアの視界?え〜と、男の下半身にあるもの・・・はっ!?まさか――(幼い女の子は知らなくていいこと&えむさんと同じく狙撃される)
Posted by ガルバ at 2007年01月23日 16:16
チャカっ


おぉ!みっぷさむさんが・・!
うれしいだすw
本当はみっぷさむさんのような
愛らしい絵も描きたいんだけども、
描けないから濃い絵になります!(−−;

ちなみにこの回は漫画のけたとリアルケタが
完全リンク。
混浴で女友達が水着だったら泣いて訴えるな・・・。

つか、温泉いきてぇ・・・。
Posted by ケタ at 2007年01月23日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。