2006年12月16日

キャストはなぜ人間型?

キャスト。


ヒューマンが創り出した人工生命体である。

数百年前に青い巨星と言われたキャスト.jpg

彼らはなぜ人間の形をしているのか?

なぜ人間の形になるに至ったか・・・。

それを今回研究してみようと思う。


キャスト=人型


これはもう誰もが認めていることであろう。

しかし、先入観を捨ててしまうと、

機械が人間の形をしていることは

非常にひっかかるのである。





たとえば、人間の体は奇跡的とも言える

構造をしているのだが、

これを機械にマネさせることすら非常に困難なのだ。


さらにいうとマネさせたとしても、

人間の体は生物にとっては非常に合理的でも、

機械に当てはめるとそうでもない





簡単な例をあげると、

どんなに強力なモーターを使おうと、

2本足で走る機械よりも

車輪で走る機械のが

間違いなく速い
・・・とかかな?

































では、改めてキャストの性能を考えてみよう。


サイボーグ的なタイプもあるようだが、

要するに人型ロボットである。

コンピューター制御により精密な行動が可能!!









































え?

それだけ!?( ̄д ̄;)












































ホラみろ!!

人型なんかにこだわるから、

機械に搭載できる機能が死んでるジャン!!


ヾ(;°▽°)ノ

































そうなのである!!

キャストは人間に近づけたがために、

機械のクセに人間に

毛が生えた性能しかないのだ!!







事実、力や耐久性はビーストのが上だし、

律儀に病気(毒)とかにもなりやがる!!!










































とりあえず俺がキャストの製作者だったこうする!!












































ビーム.jpg

基本はまず目からビーム!!!











































飛行.png

高速で空を飛び!!

































































ぬふぅ.jpg

合体する!!!!




















































ただいま放送事故がありました。

大変申し訳ございません(・ω・)























































まぁ、とにかく人形にした事で、

能力を限りなく制限されてしまったキャスト。


次は

なぜ人型に作られたか?を考えてみよう。








普通機械といえば人型から遠ざかる。

車、テレビ、飛行機、などであり、

人型はごく一部の研究材料でしかないのだ。



ちなみにキャストはヒューマンが使役するために

作られた存在である。


機械なので用途に応じて作り変えればいいわけだ。


戦闘用が欲しければ武装を満載したタイプのキャスト。

演算能力が欲しければパソコン型タイプのキャスト。

農作業用タイプキャストのイメージ.jpg

農業させたければ

農耕タイプキャストでいいのだ。










それなのに、なぜ人型に統一し、

さらに性別や意思までもつけてしまうのか・・・。


















!!!!!!!!

























そういえば、あったぞ・・・






















機械・・というか無機物を


限りなく全てを人間に近づけようとしている


アイテムが1つだけある!!






























コレダ!!!!

南聖拳のシンも所持していたアイテム.jpg

















これがなんなのかわからない心の清い方に

あえて説明する気はない。




まぁ、フィギアの一種だとでも思ってくれればいいのだ。








つまり、ヒューマンはこういった感じで、

より人間に近く、より人間らしい

物を生み出していったわけだ。


そして技術が妄想に追いつき、

とうとう本物が完成してしまった!!

































これがキャスト誕生の瞬間である!




























これの出来があまりにもよくて、

「あ。これたくさん作れば新しい労働力になるんじゃね?」

と、考えたやつがいて、キャストが大量生産され、

やがて1つの新たな種族となり、種族間戦争に繋がるのだ。




















今日はなかなかすんなりと結論がでて満足している。


疑問

「なぜキャストは人型なのか??」


結論

「より人間っぽくしたかったから!」



posted by ケタ at 08:03| Comment(1) | TrackBack(0) | PSU考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てっきり自分は、人がやる作業そのものを押し付けるために作ったとばかり…。
まさか、こんな理由だったとは!!
Posted by えむ at 2006年12月16日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。