2006年11月28日

フォトンアーツ考察

今回はフォトンアーツ・・というよりは

武器についての研究結果を報告しようと思う(・ω・)

buki.jpg

武器・・と、いえばもはや説明不要だろう。


ミッションには必要不可欠なアイテムであり、

敵にダメージを与えるカナメである。



そしてファンタシースターユニバースには

実に多種多様な武器が存在する。


セイバー、ダブルセイバー、ランス、ハンドガン、レーザーなど、

よりどりみどりである。




















だが、漢の武器といえば

ドリルやハンマーだろう!!(゜ロ゜)





ダブルハンマーや、ツインドリル!!


やべぇ・・・これは熱い!!( ̄□ ̄)
























いかん、話がそれた・・・。


実は俺が気になっているのは武器に関してではない。


なぜ技(フォトンアーツ)を使うと

武器のPPが消費されるのか?


・・・・・・と、いう所である。



ハンドガン等の銃や飛び道具系ならば納得できるのだ。

銃の中に蓄えたエネルギーを弾丸として放出しているのだろうから

使えば使うほど、銃のエネルギー・・すなわちPPが消費されるのは当然だ。



だが、近接武器の場合は???

銃と同じく技を使うと

武器のエネルギーが消費されるのだ。



















一般的には、技を使うと消費されるのは術者の体力だ。


大ダメージを与える攻撃を繰り出すのだから、


体にかかる負荷も大きい・・・。


だから使えば技を使うと術者のエネルギーが消費されるというのは、


まったくもって納得できる話である。







だが、ファンタでは、

技を使っても疲れるのは武器で、

術者はなんともないのである!!









事実、武器さえ新品と取り替えれば、

いくらでも技を放つことができるのだ。

これはどういうことだろう??

さすがの俺にもいまいちわからない・・・・




































tihiro.gif

「そういう時は考えを逆転させるのよ!

ナル○ド君!!」






































Σ( ゜▽゜)!?









































俺はナル○ドでも弁護士でもないが、

考えを逆転させるのはいいかもしれない・・・。





つまり、PAを使うから武器のPPを消費するのではなく、

武器のPPを消費するからPAが使えるというわけだ・・・。






ふむふむ、そう考えると別の考えもでてくるな。

すなわちPAの主導権を握っているのは武器の方なのだ。




たとえば・・・


武器を持ちPAの構えに入り、ボタンを押すと・・


武器の後方からエネルギーが噴射され、

武器は前方に一気に加速、敵に炸裂する!!!




ふむ、これならば使用者が疲れないのも、

PAを使うたびに武器のエネルギーが消費されるのも理解できる。




だが、もちろんただエネルギーを噴射するだけでは、

火のついたロケットを片手で振りまわすようなものだ。

握力が負ければ武器はどこかに飛んでいき、

拾ってくる間にモンスターにボコボコにされるだろう。



気合で武器を掴んでいたらいたで、肩が脱臼してしまうか、

最悪の場合、制御不能になった武器が自分に突き刺さる。






武器の方が使用者の体勢や状態、

体の流れを把握した上で

エネルギーを噴射し、

PAに移らなければならないのだ。


















常識ではとても不可能な話である・・・が、


武器に意思があればどうだろう??
































そこ!!

「何言ってんだお前は!?」って顔するな!!































武器に意思があった前例など腐るほどあるのだ。


右手が武器の青年.jpgこの剣はしゃべったらしい.jpg


古い文献によると詳細は不明だが、

この左の青年の腕に宿った武器は高い知能を誇ったらしいし、

右の青年の剣も流暢にしゃべっていたという。




ファンタシースターユニバースの武器に

意思があったとしても全く違和感ない!!

                          (自己暗示)




















まぁ、意思などあいまいに言うから説得力がないわけだ、

小型の人工知能が備わっていると思えばいい。


しゃべらないが常にこちらを気遣い、一緒に戦ってくれる

武器の形をしたキャストと思えば大丈夫だろう。


そもそも武器の合成は人口知能を持つパートナーマシナリーが行う。


その時に自分の人工知能の一部をインストールしているわけだ。







ふ〜〜む、我ながらいい感じでまとまってきたぞ?



つまり、これからは武器はアイテムではなく相棒なわけだ。



こちらも丁寧に扱い、無理はさせずに大切に付き合っていこう。



やはり前例にならって名前をつけてあげるべきだろうか?



そうすれば愛着もわき、末永く仲良くやっていけるだろう。



ようし、今日からお前はステファニーだww
(*≧▽≦)σ






































ボガーン

恋人の最期png

「武器強化に失敗しました。
お預かりした武器は完全に破損しました。サーセンwwww」


( ;д;)「ス・・ステファニィィィイイいいい!!!!」



posted by ケタ at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | PSU考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
く、苦しい。腹がよじれそう!!_| ̄|○ノシ

でもって、ふと思ったこと。
合成以外で手にはいる武器は―――
Posted by えむ at 2006年11月29日 11:49
うーん・・落ちてるんだから、
誰かが落としたんだろうし・・・
・・・ワカラン(・д・)b

つか、最近武器壊れまくり。
ジューン!
   トモユキー!
      アンダーソーォオン!!
Posted by ケタ at 2006年12月01日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。