2006年11月26日

パシリについて2

再びパシリについてである。


まず先にパシリについてを読んでいると、


特に得したりすることはない。





パシリについてその2

パシリ.jpg

パートナーマシナリー・・・通称パシリである。


その危険性については「パシリについて」にてすでに述べているが、


今回の研究により、更なる事実が判明したのだ。































もはや、これは全宇宙に

脅威をもたらす可能性が高いのだ!!
























さて・・・


順を追って説明していこう。


まずパシリはエサを与えることにより成長する。



















ちょっと待て!!





















普通に流しそうになるが、

機械が成長(進化)するんだぞ!?



パソコンだって増設を繰り返せば進化してるとも

言えなくはないだろう。




だが、いくらパソコンに寿司を突っ込んでも、

勝手にメモリが増える事はない!!





壊れるか、酢の匂いが部屋に充満するだけである。





























そして戦闘に連れて行ったとしよう。


パシリが戦闘不能・・・つまり大破してしまっても


数分で完全修復し、再び戦闘を再開するのだ。











え?

破損したパーツはどうしてるの??



自ら破損したパーツを修復しているしか考えられない。



おそらく体内のパーツを増殖させ、


破損パーツを再生しているのではないだろうか。


















自分で進化し、




自分で再生し、




自分で増殖する・・・







どこかで聞いた事のあるキーワードだ。





































ここに1つの文献がある。







今のグラール太陽系の歴史が始まる遥か以前の頃の文献であり、


一般公開は避けられている機密文書である。




どうやらこれを読むと、

今より3500年程前にも大きな宇宙戦争がおきていたようだ。



キャストの雛型とも言われる大きなロボットに乗り込み、

戦争を行っていたようである。





そして、その古代戦争の中心であった存在に、

このキーワードが含まれているのだ。
































このいにしえの文献に載っている、

そいつの存在を公開しよう!!































これだ!!


古代の文献より抜粋jpg

デ・・デビ・・グンダ・・・ム?

文献が古いため、正式な名称がわからないが、


自己進化、自己増殖、自己再生

おこなう事ができ、宇宙に未曾有の危機をもたらしたらしい。































パシリと同じではないか!!































パシリとこの過去の超兵器との関連性は実証されていない。





だが、同じ機能を持っている事は事実なのである。





もし・・・パシリの1機でも反旗を翻したらどうなるだろう?





あなたがいくら攻撃しても、再生しながら襲ってくる・・・。





時間がたつごとにどんどん増殖していくかもしれない。






SEEDの存在なんか

ぶっとぶくらいの脅威である!

posted by ケタ at 00:50| Comment(3) | TrackBack(0) | PSU考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投稿時間が1時ちょっと前・・・
ケタさん「あれ」はどうしたんですか?w

それはともかく、パシリに超古代文明を持ち出すなーーっ!\( `д´;)ノ
パシリに並々ならぬ愛情を注いでいる人だっているんだっ!・・・ここに( ゜∀ ゜)
Posted by あす(アジム) at 2006年11月26日 12:38
「あれ」は大ピンチ・・・。
たぶんだめだったわ・・俺だけ(−−;)

俺のパシリはまだ初期状態だから
いいのだ( ・ω・)、
Posted by ケタ at 2006年11月26日 15:34
なんで画像がSDなんだw

それにしても、壮大な話だφ(。。*)メモメモ
Posted by えむ at 2006年11月28日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。