2011年07月02日

新婚旅行行ってきた[後編]

bari2-10.jpg

そして、新婚旅行報告後編。

3日目は体験スキューバダイビングだ  d(・3・ )

/
/

うむ、オジサンの意見だが、

南国にいったら体験ダイビングは絶対にやったほうがいいぞ☆



シュノーケリングやパラセーリングも楽しいんだけど、

完全な別世界を味わえるのはやっぱ水中だな・・・。


bari2-11.jpg

潜ったのはトランベンっていう沈没船のあるポイント。

残念ながら少し風が強くて濁ってはいたんだけど、
たくさんの魚に囲まれて、上方には光が差し込む海面、
下方は崩壊した船・・。

やはり、これは感動したな(・ω・)




ちなみにインストラクターはバリ産のあしゅらさんでした。

超似てた。





bari2-1.jpg

ちなみに、ダイビングポイントへ向かう途中で、

ガイドさんが撮ってくれた写真。


アグン山・・・だったっけかな?
富士山に似てるって、ガイドさんも言ってた。

そして、右の遠くに見える2つこぶの山みたいにみえるあたりが、
キンタマーニ高原らしい。


ガイドさんが「キンタマーニはコーヒーが〜」とか色々いってた。

バリのキンタマーニではコーヒーが取れるのだな、

俺のキンタマーは種は取れるが高原ってほど壮大でもないんだが・・・。







あ、そうそう。

実は、前回に紹介した2日目の象乗りの後、
ホテルに戻ったのが21時くらいになってしまってたのよ。

最初はホテルのルームサービスでも頼むつもりでいたんだけど、
ルームサービスのメニューみて、びっくり。

超クソたけぇ!!

サンドイッチ1つで2000円くらいしやがんの!

俺と嫁で普通に食ったらそれだけで8000円くらいはしやがる。

さすが、高級ホテル。
庶民の金銭感覚では理解できねぇぞ・・・。

仕方ないから、ウエルカムワインと、嫁が残した機内食のピーナッツ1袋を
2人で分け合うというヒモジサでした(;・3・)

念のためにもってきてた「のりたま」のふりかけを
そのまま食おうかとも思いましたよ・・・。









んなわけで。






3日目の夕食は豪華にいきました!


bari2-2.jpg

暗雲の立ち込める夕日が綺麗というビーチで

シーフードバーベキューですぜ!




海に囲まれてるからバリってシーフード安いのかと思ってたら、
バリで一番ランクの高い食事がシーフードらしいのよ(^ω^;


一応、ホテルから近くて有名なシーフードレストランで、
店頭で好きな食材を選んで、あとは焼いたり揚げたりして持ってきてくれる。

ちなみに[食材の値段×重さ]で値段は決まります。
ロブスターは1kgで5500円くらいするんで、手が出なかったけど・・・



bari2-3.jpg

左から順に、日本じゃ見ない謎の魚!

イカ! ブリンブリンのエビ! 謎のクラブ!

あと、上にあるのはなんか一緒に持ってきやがった謎のインテリア



魚はなんか少し油が乗ってない感じで、日本の魚のがおいしかったな。

しかし、エビは最高だった!ガーリックが強烈なんだけど、それがまた・・・。

お米があればいくらでも食えるってくらいうまかった。


イカリングは普通にうまかったなぁ。

そして、カニ。これは本当にビックリしたんだけど、
日本のカニとは全然違う味がしましたぜ。

甘いというかみずみずしいというか・・・・。



ガンガン食って、飲みまくって、
さあ、そろそろ帰ろうか・・・というとき、


ウエイトレス「ゴチソウさまデスカー?ビールもういいデス?」

ケタ「いや〜うまかったッスわ。ありがとうでした〜」

ウエイトレス「そうでデスか?ライスとかももうイイノ?」

ケタ「え?ご飯もらえるの?」

ウエイトレス「??    コレ」




まさかの

謎のインテリアから、ほっかほかのライス出現。




ケタ&嫁「ちょwwwwwwww

ウエイトレス「アッチャ~~~・・・・・・・・」


このなんとも言えない間w

このへんは全国共通ですな(^^;






まぁ、ちょいと頼みすぎてたんで、
米まで食ってたら、全部食いきれないくらいだったんだけどね。

ちなみにバリ島ではライスは主食の1つです。

年中暖かい・・・というか四季がないので(雨季乾季だけ)
ライスは年3回採れるんだそうだ。

だから、かなり値段も安い。
まぁ、日本の米とタイマイの中間くらいの味と食感なんで、
日本人にも食いやすい感じだったぜ。



これだけ食って、俺がビール飲みまくって
2人で8000円程度でしたよ。


もう少し天気がよければもっと最高だったんだけど、
まぁ、これはこれで許そうじゃないかw














そして、4日目


bari2-4.jpg

bari2-9.jpg

ラフティング(急流くだり)です!


見ての通り、流れが速い・・・の前に、

岩がすげぇんだよ!!!



一回、マジでボートが岩にぶつかって急回転、

我が嫁の乗っている方向にはもっとでっけぇ岩肌が!!




まぁ、ボートの内側にいたので、全然大丈夫だったんですけど、
嫁がもし体を投げ出して、あの勢いで岩にぶつかってたら、
たぶん骨くらい折れてた(^ω^;

あの一瞬はマジでゾっとしたぜ・・・・。



全長16キロのコースを漕いだりしながら下っていくんだけど、

これがまた絶景なのよ・・・・。






まぁ、バリ島でやった主なことはこんなもんかなw

5日目は、ホテルでのんびり過ごしてたし。



しかし、やはり言葉の壁はしんどかったなぁ。


日本語可能のスタッフはいるんだけど、
さすがに夜中や早朝にはいないんだよね(^^;


「イエッサデー! オーダー! トゥデイ! ブレックファースト!

タイムイズ シックスサーティン!! バットノットカム!」
とか、

英語の単語繋げてなんとか伝えてたぞw











そして、バリのおみやげ


チョコとか、マンゴープリンとか定番のやつをある程度買って、

世話になってる先輩と、すぎやんには現地でさらに追加で買ってきました。















一応、木彫りの品で、

立派にリビングにも飾れそうな品です。



















bari2-7.jpg

はい。

[立派な灰皿] と、[立派な栓抜き] です。



どこかでみたような造形だけど、

きっとバリ島でナウい形状なんでしょう。



たぶん、今頃、先輩んチと、

すぎやんチの居間に飾られているでしょう、この2品。










店員におまけでもらった品。

bari2-8.jpg

バリエモン って、よばれてた。

とりあえずブルーさんにあげたけど・・・、
まぁ、こういうのはどこでもあるんだなw








とにかく、色々気づかれはしたけど、

最高の思い出になった旅行だったなw





****************************************




























サービスショット

bari2-6.jpg

体力の回復をはかるケタ
posted by ケタ at 00:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前も思ったが誰に対してのサービスショットよ(笑)

5日間色々楽しみましたね〜。
ご飯はもったいない事をしましたな。まぁ気づかなかったんじゃ仕方ない。

バリえもんは鎮座してますがアレは飾れません(^^;
どーすんだよアレほんと…
Posted by ブルー at 2011年07月02日 10:34
続きがあったとは・・・。

海は昔、湘南でクラゲに刺されて以来行ってません。
水中には憧れますなあ。都会の海は濁ってしまった。

確かに見た目ご飯が入ってるとか思わないよね。
何かの台座に見えました。
そうだ、ソレにバリエモン置けば・・・!

サービスショットでケタさんの体力は回復したかもしれないけど、
私の精神力は減りました。どうしてくれる!
Posted by レイン at 2011年07月02日 20:00
すごい充実した新婚旅行でしたね〜。
相変わらずのサービスショット、流石です。

ぶっちゃけシーフードは苦手な方ですが…
こういう所でなら雰囲気や空気も相まってガツガツ食えるような気がする…

海未体験、外国怖い、胃がゆるゆるの自分からは眩し過ぎますww

それにしてもアレを見事に彫ってしまう職人さんには感服です…
Posted by Yato at 2011年07月03日 02:41
後編投稿お疲れちゃーん(ーωー*)♪

うん。やはり予想の斜め上逝く内容でべらぼうに笑わせていただきましたwww
サービスカットについてはもはや現地の空気にしっかり影響されてますねとしか
言えないんだけど!ていうか家でももしかしてそうなんか…?;(ドキドキ)

海外の料理は基本的に香辛料どっさり使用してるから日本料理とは
かなり感覚や味が違うかもね。美味いものは美味いは共通w

そして土産だけは予想できた。やっぱり。
むしろ普通に現地のお菓子買いましただけでは絶対に終わらない
だろうと思ってたがそういうの普通に売ってるもんなん^^;?

スキューバとバーベキューは本当良い体験したね〜
蒼い海と綺麗な景色はずっと思い出に残るし羨ましいなぁ(´∀`*)

海外は日本と違って税率もハンパないしそも物価が全然違うからねー^^;
フランス行った時金足りなくて泣く泣く友達にお金借りたのがいい思い出だわ…orz
Posted by 雪夜・ミヤシロ at 2011年07月05日 00:17
スキューバいいですね!
水中散歩、自分もしてみたいです。
インストラクターはそんなに自分に似てたんですか?w
実は生き別れの…(

浜辺のバーべキューとか最高ですね…
今度みんなでやりましょうよw

土産は予想通りの物でしたw
Posted by あしゅら at 2011年07月07日 18:28
新婚旅行レポお疲れ様。
食べ物って地域によって値段が結構違うものなんだな。
値段調べないで食べると後で顔面蒼白になりかねんか…。
スキューバは昔やったことあるけど綺麗なところはまだまだ綺麗なんだなー。
沈没船とか潜って見てみたいわ。

お土産とサービスショットに関してはノーコメントでw
全然サービスじゃないような気がするんだが…。
Posted by 龍牙 at 2011年07月10日 11:14
>ブルーさん
もちろん、女子高生と人妻へのサービスショットです(・3・
ご飯に気付かなかったのは残念ですが、
まぁ、おかず頼みすぎたんで、まぁ、どうせ食えなかったっす。
あの土産は・・・・あの上にバリエモンを
またがらせるとかどうでしょう・・・


>レインさん
俺もクラゲは怖いッス。
昔、クラゲにやられて痛みで指された所をこすったら、
腕全体がえらいことになって・・・。
まぁ、福岡の海もかなりにごってますぜ。
前回がバリやグァムやけ比べるまでもないけども・・・。


>yatoさん
いや、マジで充実してましたw
本当はまだサービスショットあるんですが、
捕まりたくないんでやめときます(^ω^;
あ〜、シーフード駄目なんですな、
俺の姪も生くさいっていって駄目なんスよ。
でも、食事の半分は雰囲気ですからね、
こういうところだといけるかもしれませんねw
しかし・・・アレを彫ってるときは
どんな心境なんでしょうね・・・。
俺が削ろうとすると股間がちじみそう


>ミヤシー

あ、家でもこんな感じですよ、俺。
基本はパンツとシャツでだらけてます。
寝るときはパンツ。パジャマは甘え。
んで、土産だけど、マジでどの土産屋でも置いてる。
しかも、アレにトカゲが張り付いたヴァージョンとか、
多種多様なアレがw
まぁ、男根信仰は日本にもあるしねぇ(−−;
スキューバ楽しかったけど、インスタントの水中カメラじゃ、
あんまいい絵がとれてなかった。
まぁ、脳みそに焼き付けとくしかねぇな。
バリは日本と物価かわんなかったぜw

>あしゅらさん
撮って来た写真ではそうでもないけど、
実物はマジで似てましたよw
浜辺バーベキューはやっぱ最高でしたな。
日本の海でやると風で砂が舞ってなかなか難しいんですが、
こっちは全然よかったですね。
ムード満点。


>龍牙
マジで値段はよーく調べてから食ってたぞ。
カバンに電卓入れてたもん。
値段だけじゃなくて、ボったくられる可能性も
ないわけじゃなかったからね、
特におつりは要チェックだぜ。
沈没船はよかったなぁ・・・
雰囲気抜群・・・つか、廃墟の魅力だな。
南の海にいくなら絶対にもぐれよw




Posted by ケタ at 2011年08月07日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212831683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。