2008年06月23日

第6章「ドラゴンと男」

これからが、
第3部のメインストーリーとなりますな。
小説になるので、活字嫌いの方のために記事後半にまとめを設置します。

******************************




インカとの激戦より数ヵ月後・・・。





グラール太陽系には

未曾有の脅威が訪れていた。



6tai.jpg

./



[ヒューマン原理主義]を掲げ、

テロ行為を繰り返している組織[イルミナス]により、

SEEDウイルスが大量に散布、

さらにキャストまでもが暴走状態となり、

グラール太陽系は大混乱に陥る・・。





その隙に乗じ、

イルミナスのマガシは

ガーディアンズコロニーを襲撃、


6-16.jpg


コロニーの一部が惑星パルムへと

落下するという最悪の事態を招いてしまう。








コロニーの落下した

ローゼナムシティ周辺は完全に壊滅、


6-17.jpg

また、ガーディアンズは総裁である

ダルガンを失い、その機能を失った・・・。







同盟軍は依然暴走が続き、



惑星モトゥブを中心に組織されていた

無頼者の集団、ローグスも、

その幹部の多くが命を落としていた・・・。









グラール太陽系は、

完全に分裂状態となり、

イルミナスの目論見どおりに事が

進むと思われていた・・・。










しかし、

ダルガンの義娘、ライアが

解体寸前のガーディアンズの新総裁となり、

グラール太陽系のために行動を開始する。






ライアは

解体寸前だったローグスを

まとめあげたアルフォート・タイラーの

協力を取り付け、

共にイルミナスと戦う決意を固める。


(俺的PSUストーリ第三部第4章。
 どーもあのあと、協力してくれたっぽい)








グラール太陽系を脅かす組織「イルミナス」。


全ての力を集約し、この悪魔の組織に

挑まなければならないのである・・。





















(第3部はこの状態から話が始まります。

 PSUイルミナスの野望の、

 ACT2が終わった時点ですな・・・)









・・・・・・・




・・・・・




・・・







惑星パルム


旧ローゼナム・シティ






6-1.jpg


「・・・残骸ばっかだなぁ」


「この辺りはまだマシらしいよ」


「・・・」


ケタ、すぎやん、雪夜ミヤシロの3人は、

辺りの様子を伺いながら、

残骸だらけの街中を歩いていた。







落下したガーディアンズコロニーのために、

ローゼナムシティの防衛機能は完全停止したため、

凶暴化した原生生物がシティ内へと

頻繁に侵入し、住民に被害をだしている。






住民を護るために、

定期的な原生生物の駆除が必要なのだ。






復旧の目処がたっていないため、

こんな場当たり的な対応となってしまうのだが、

何もしないよりはマシである。






















「そういえば、

今日はアジム君はいないの?」



「ん。なんか水泳がどうの・・とか」



ケタはそういって近くの残骸に腰を下ろし、

すぎやんとミヤシロも続いて、

その場で一息入れた。















「・・・。

崩壊した街・・・か」




「・・・オウトクシティを思い出すね」



ケタとすぎやんは、

ローゼナムシティから見える、

'ソレ'を見ながら静かに呟いた・・。







それは一種の塔のようだった。








地面に突き刺さった巨大な鉄塊。


コロニーの破片・・。








ガーディアンズが、

惑星パルムを護れなかった象徴である。

















つい最近起きた、

イルミナスの恐ろしい行為・・。







恐らくは現在までで

最大級のテロ行為だろう・・・。























「イルミナスねぇ〜・・・。

インカのいた組織だし、

ロクでもないだろうとは思ってたけど・・」




「本当に・・酷いね」



「・・・」




「・・・どうした?ミヤシー」



ケタは、

妙にミヤシロが辺りを見渡しているので、

目を細めた。






すぎやんも通称[モスチキン]と言われている、

戦斧ビルデアクスを握りなおし、辺りを見渡す。










残骸の多いローゼナムシティには

死角も多いため、

不意にモンスターに近寄られていることも

多々ある・・・。





3人は、武器を構え、

用心深く、周りを警戒しはじめた・・・。

















「んん?美形の匂いがする・・・」



「・・・俺か?」



「違うわぃ」



ミヤシロの言葉にケタがポーズを取ったが、

一蹴された。
































「・・・・上よ!」



「なに!?」

6-2.jpg

すぎやんが叫ぶと同時に、

ケタ達の真上を巨大な影が横切った!!







巨大な2枚の翼に長く太い2本の尻尾。





そして、

2本の長い首・・・!!

















「まさか・・ディ・ラグナス

こんな所にまで・・!?」





「・・違う!

これは、ディ・ラグナスでもない!!」




驚愕の表情を浮かべているすぎやんとケタの上で、

謎のドラゴンがゆっくりと旋回している。












「・・・」


しかし、よく観察していると、

特にこちらに襲い掛かってくる様子もない。





体も通常のディ・ラガンやディラグナスに比べ、

かなり小型だ・・・。





もしかしたらまだ成体ではないのかもしれない。


























「うぎゃぁ!」



上空に気をとられていたすぎやん、ケタの

背後でミヤシロが奇妙な声を上げた!













「ミヤシーどうした!?」


「・・・え」



振り返ってみると、

ミヤシロの姿がない!!







ミヤシロの持っていた武器だけが、

そこにむなしく転がっていた。
















「ケタさん!アレ!!」


「・・・ぐっ!!」




ケタ達の近くの瓦礫を飛び回りながら、

1人の男が遠ざかっていく!








その腕には気絶しているのか、

グッタリとしているミヤシロが・・・!















「待て!!

お前何者だ!!」




「・・・」


とっさにツインハンドガンに持ち替え、

ケタがその男に銃口を向けながら叫んだ!!









その男は、

瓦礫の上で立ち止まり、

ミヤシロを抱えたまま、

ケタとすぎやんの方へと向き直った・・・。















思ったよりも若い・・・。


おそらくは20台前半のニューマンだ。












「・・・・」



「・・・・」




銃口を向けられながらも

その男はしっかりとした目で見つめ返してきた。














「・・ドラゴンが・・」



「・・・なに・・!」



先程、ケタ達の上空を旋回していた、

小型のドラゴンが、

その男のそばの瓦礫に飛来し、

小さく鳴き声を出した。





























まさか・・・


この男の仲間なのか!?





















6-10.jpg

「無礼は承知だが、

この女はもらっていく・・」




「・・・!」





'その男'はそう言うと

ドラゴンの背中に飛び乗り、

同時にドラゴンが上空に舞い上がった!!







「ぬっ・・・ぐ!」


ケタはツインハンドガンを構えたまま・・、

引き金を引けずにいた。








下手に撃ったらミヤシロにあたってしまう!!















ミヤシロをさらったその男は

歯軋りするケタの前で

悠々とドラゴンで飛び去っていく・・。









ケタとすぎやんは

瓦礫だらけの中を必死で、

走って追いかけているが、

追いかけてどうなるものでもない!




















「くそ!空中に逃げられたら

どうしようもない!」




ケタはそう叫んで、

再びツインハンドガンを

構えて狙いをつけた・・・・・が、



もう、ツインハンドガンの射程を

外れてしまっている!















「・・・・大丈夫」



「え?」



焦っていたケタとは違い、

すぎやんは通信機を片手に落ち着いていた。











「近くにいてくれてよかった・・・。

空中戦ができるのが1人いたわ」





「・・・マジで?」



6-3.jpg

ケタが聞き返したと同時に、

ローゼナムシティ近くの森の中から、

何かが凄まじいスピードで飛び出してきた!!

















その何かは、

真っ直ぐにミヤシロをさらった男の乗った

ドラゴンへと向かって飛行する!!


















6-4.jpg


「あれは・・ブルーさんか!」



「えぇ、コルトバズーカは完全修復済みよ!

ブルーさん頑張って!!」





すぎやんの相方、

ブルーがまたがっているのは、

コルトバズーカ[アーノルド]だ。






ブルー人の狂気染みた執念で

強化改造されたコルトバズーカは、

搭乗することが可能で、

なぜかそのまま飛行する事もできるのだ!


(第二部第47章フォトンの天使参照)










6-5.jpg

6-6.jpg


ブルー人の一撃が男に炸裂し、

掴んでいたミヤシロから手が離れた!













「・・ミヤシー!!」

6-7.jpg

ドラゴンから振り落とされ、

落下していくミヤシロに

ケタが駆け寄っていく!!

















6-8.jpg

















6-9.jpg






























6-11.jpg


落下したミヤシロを受け止めようとした

ケタだったが、

自分でもビックリするくらい間に合わなかった!












「わ、わりぃ・・ミヤシー・・。

生きてるか・・?」




「・・わ、私の朝は

ケロッグコーンフレークから・・」




思い切り顔面から

地面に叩きつけられたミヤシロだったが、

思ったよりも頑丈らしく、

少々錯乱してはいるものの命に別状はなさそうだ。






鼻血を噴射しているミヤシロを

抱き起こしながらケタが上空を見上げた。


















6-12.jpg

6-13.jpg


上空では、

未だにブルー人と謎の男が

空中戦を繰り広げている!!














「ケタ!あの男の正体がわかったよ!」


「・・え!?」



ガーディアンズ用のナノトランサーを

見ながらすぎやんが走ってきた。














「やっぱイルミナスの工作員?」



「違うわ。名前は'イノ'。

イルミナスじゃなくて元グラール教団の男よ。


つい最近、破門になってるわね」





「・・・破門・・・」




「あの男が乗ってるドラゴンも、

見当が付いたわ。


あれはたぶんアルテラツゴウグっていう、

グラール教団が聖獣として扱・・」



6-14.jpg

「ぐわぁあああ」


「ブルーさん!!!」





話をしていたケタとすぎやんの後ろに

ブルー人とアーノルドが落下してきて、

そのまま瓦礫を砕きながら地面を転がった!!













すぎやんがブルー人に駆け寄り、

急いで抱き起こす。










「し、尻尾で叩かれた・・、

アーノルドにも尻尾をつけるべきだったか・・」



ブルー人はそこまで言って、

ガクリと頭を垂れた。





どうやら流石に機能障害を起こしたらしい、

人間でいえば気絶である。



まぁ、あの高さから落ちて無事なはずがない。














「・・・」


謎の男・・イノがドラゴンに乗ったまま

ケタ達を見下ろすように立っていた。



6-15.jpg



だが、

ブルー人との戦いでかなり消耗しており、

イノもドラゴンも傷だらけである。
















もうこれ以上は戦えまい。













「・・・お、俺は諦めないからな・・。

俺には'力'が必要なんだ・・・」






「力・・・?」





「・・また会おう・・」






イノはそう言うと、

軽くドラゴンに合図を出し、

ドラゴンが大きく翼を広げた・・・。







そして、

ケタ達を残し、

その場から飛び去っていった・・・。



























・・・・・・






・・・・・





・・・




惑星???



?????








「つ・・。

うまくいかないものだ・・」









[・・・・。

こんな行動にでるなんて聞いてないよ。

ミヤシロさんの今日の予定を聞いて、

何がしたいのかと思えば・・・]












「・・・・すまないな。

利用したみたいで・・」










[・・・したみたいじゃなくて、

利用したんでしょ・・]













「・・・・。

俺には時間がない・・・。

もう手段を選べないんだ・・」













[・・・・・・。

ミヤシロさんに何の要があるの?

外見はたしかに珍しいけどさ・・・]














「・・・・。

あの容姿が意味するものが

どれほどの奇跡なのか・・・・、

わからないのか・・・」














[・・・・わからないよ]

















「・・・まぁいい。


また連絡する・・・アジム」





                      つづく

***************************

今回のまとめ

・謎の男、イノが雪夜ミヤシロをさらおうとした。
 理由は不明。
 どうやらミヤシロの容姿に関係があるらしい

・イノは、元グラール教団の一員。
 最近破門になっているらしい。

・イノが連れているドラゴンは
 アルテラツゴウグの幼体。飼いならしている?

・イノは'力'を求めている

・イノとアジムには何らかの関係がありそう


***************************


はっはw

今回、ケタ何もしてねぇ!





さて、やっと動き出した第3部。


まぁ、まだ完全には決まりきってないので、

これから予定よりも二転三転しそうだけどね(^^;


長くはならないようにしとかねば・・・。




しかし、のっけからやりすぎた


どんどんPSUから外れていく気がするぞ、

毎回ながら・・・。


だって、空中戦描いてみたかったんだもん、

しかたないじゃん(・ω・)ペッ





ぬ?

なぜ、ブルーさんは素手で戦っていたか?



コルトバズーカは両手武器だから、

素手になってしまうのだ、システム的に!







*************************


俺的リアルごと



えふっ! ごふっ! ゲフヘッ!!


な、なんか朝と、夜になるとセキがひでぇ・・し、

頭もガンガンする・・・。




今日、すぎやんが俺んちの近くに買い物にきてたから

そっこう合流して、飯くって話し込んでたんだけど、

そのときは大丈夫だったのにな・・・。



楽しい事してるとこういうのは気にならないのか・・・。




ってなわけで、

昨日、今日と、PSUもメタルギアも

ほとんどやってねぇ(^^;




あ、30万HIT記念で

友達のブロガーさんが色々プレゼントしてくれた。


次の記事で紹介させてもらうねw




PS。
またコメへのレスできなくて・・すまねぇ・・。
今日は・・・寝ます・・・。

ぐう・・。

この記事へのコメント
なによりもブルーさんが素手でも充分強い件について…。
ていうかカッコイイよ。マジでカコイイよ!!

第3部もなかなか初っ端から面白そうで、今後が楽しみですw

しかも雪夜さんがポルティ姿な理由も明らかになりそうな予感が…!!楽しみだw
Posted by えむ at 2008年06月23日 09:22
××から始まる朝のミヤシロ嬢ちゃんに大爆笑しましたがコレどうぞ (・w・)つ【ざぶとん】

美形のにおいにも大笑いしましたw
シャイニングブルー人スーパーモードにも驚きです★
ローゼノムのあの塔を見るたび「うっΣ」と思うので作中に出てきて嬉しいと同時に複雑なキモチになりますの〜。

総裁イケメンすぎです(笑)
ていうか風邪だいじょぶですかねぇΣ・・・ご自愛くださいな〜(・口・あわあわ;
Posted by すぎやん at 2008年06月23日 10:14
しょっぱなから吹いたw

やぁやぁ、暇Jinだヨ

コロニーでまず腹筋崩壊>総裁でとどめ
俺もたねぇよwwwwww
美形匂いってなんなんだ・・・
そしてミヤシーは一体!?
楽しみに待ってるとするかねw
だが無理しない程度にがんばれよおおおお
Posted by 黄昏の暇Jin at 2008年06月23日 11:09
どーも始めまして。いつも楽しく見せてもらってる者です(゚∀゚)ノシ


コロニー落しとセガールで私も爆笑させてもらいましたww




いやはや、こんな漫画大好きですよ・・・w
Posted by アクゥエル at 2008年06月23日 13:40
そのコロニー違うよ(笑)
そして総裁かっこえぇΣ(゚Д゚)

美形の匂いを嗅ぎ取れたりあの高さから落ちても平気な頑丈さは確かに一種の奇跡ですね〜。
ミヤシロさんのあの姿には何か重大な秘密があるようで…この先も楽しみです。

アーノルド、ついに操縦しなくても動くようになったか…そろそろ自我を持ちそうだ。
彼は乗ってても武器扱いなのね(笑)
登場シーンを見てエ○レカセ○ンを思い出しました(・∞・)

あの後風邪ひいちゃったのね(;´Д`)
ゆっくりと休んで下さいな〜。
Posted by ブルー at 2008年06月23日 18:33
総裁ーーーー!!!!
こんなかっこええ親父なのね!
惜しい人をなくしました・・・・・

のっけから飛びますね!
話も、アーノルドも!
空中戦にまで発展ですか!やるねーw

そのうち、変形して巨大化してももう驚きません

ブルーさん、ぐっじょぶw

え?みやしーについて?
意識的にノーコメントです 今後を楽しみにしています 
Posted by REIKI at 2008年06月23日 19:09
うおっ・・・実写・・・!
思わず吹きましたw
ブルーさんがかっこいいですな!
EMUさん的な位置(便利屋)に配置されましたな。
それにしても、宮代さんの活躍を期待していたものの、思いのほか活躍しそうな気がして噴出しましたw
Posted by ランゲル at 2008年06月23日 22:15
とりあえずセガールは総裁じゃねぇ!!(大爆笑)でも似てるぜチクセウwww

えー自分が出てることにも驚きですが自分があの容姿でちゃんと女性として
認識してもらえてることに盛大に驚きました…ていうかまだどんなキャラ
なのか分からないけどイノさんありがとう!ホンマありg(強制退去)
しかも大好物の美形だぜウヒャヒャヒャh(エンドレス)ちなみにアチキの朝は
基本的に明石焼から始まります(´д`*)ウヘ
にしてもミヤシロティの美形レーダーとか頑丈な体は中身も標準装備です。(ぇ)
ていうかブルーさんがどんどん面白いことになっていくwww
空中サーファーに格闘戦に狂科学者っぷりがますますエキサイティング★
今後も行動に目が離せません。

ていうか、風邪ひいたのけ〜;?
夏風邪はこじらせると大変だでしっかり安静にしときなよー;
まったくどうしてうちの周りの野郎は体大事にしないんだか…(ボソリ)

そんじゃー!
Posted by 雪夜・ミヤシロ at 2008年06月23日 22:16
ドラゴンに反応して何かやったかな?って思ってしまったぜw
ブルー&アーノルドいればほとんどどうにかなると思ったのは僕だけじゃないはずだ。
ケタ小説のニューマンは化け物的な能力が多いような?
大怪我してても動けるやらゾンデ光線撃つのやらキャストと殴りあいして勝つのやら。
あと雪夜嬢がしゃべれたことや女性扱いされたことにびっくりしたぜ…。
三部のヒロイン?

現在僕も体調崩し中。
最近温度差がひどいからなぁ…お互い早く治そう。
Posted by 龍牙 at 2008年06月24日 07:19
あの総裁・・・いやセガー・・・あれ?

ミヤシロさんはもう3部のメインいじられヒロインに決定ですな。
私の分までがんばれ!(´∀)<オホホホホホホ
Posted by レイン at 2008年06月24日 11:10
さて、まずはドコから突っ込もうか・・・
ケタさん!その距離ならダイブすればきゃっちできるよ!
まぁ突っ込みは他の人に任せよう

アーノルド実装マダー?
キャスト連中にマガシ・ウィングを装備させてだな
そうすれば空中戦がわんさかできる!(マテ
Posted by メタル茸sp at 2008年06月25日 14:33
>えむ
ブルーさんがってよりも、
キャストと殴りできたイノのが凄いかも・・。
3部はスルーしようと思ってた
ミヤシーの姿の謎が明らかに・・・?
なるかも?
ブルーさんが格好いいな、マジで。
顔はディフォルメ強いのに・・。


>すぎやん
カゼは治りましたよ!
もう咳き込みません、カラオケもいけます。
ミヤシーは美形に面白いくらい
反応してるのでレーダー搭載に(・ω・
実はローゼナムのコロニー落下のあとは
絵で描こうとしたんだけども、
参考になる画像が見当たらなかった・・。


>黄昏の暇Jin さん
総裁の画像はすぐ見つかったけど、
コロニー落下は実は相当長い時間
ネットの中で探し回った!
まぁ、苦労のかいがあったw
美形のにおいは・・・コロン?w
シックスセンス?w


>アクゥエルさん
こんにちは!はじめまして!
コメントありがとうですよ^^
俺の漫画は趣味なので完全自由で、
著作権も関係ない(本当は関係あるが)んで、
好き勝手にやってしまってます・・w
これからもよろしくw


> ブルー さん
第3次ブリティッシュ作戦発動。
あ、そういやぁ、今回のアーノルドは
完全に手放しで動いてる!
今、気付いたよ(−ω−;
ミヤシーの頑丈さも謎の1つですね、
うん、考えます。
しかし・・・重そうなエウレカだなぁ〜w
あの後、と、いうか元からカゼ気味でした♪
無理はしてなかったけどね。


>REIKIさん
総裁なら1人ででもマフィア壊滅できます。
「沈黙の総裁」とかなんとか。
本当にのっけからやりすぎましたぜ!
巨大化は・・・そのうちありそうでこわいw
ミヤシーがなぜかスルーされた!?


> ランゲル さん
ブルーさんは格好いいポジション!
・・そういやぁ前回のEMU的な搭乗に
なってしまってるなぁ、今回・・・。
基本的にすぎやんとセットなんで、
これからも搭乗していきそうだけど・・。



>ミヤシー
美形レーダーはわかるが、
体も頑丈なんかぃ、中身!
ミヤシーはちゃんと再現しているつもりだ、
女性だし、体型といい、顔といい・・・アレ?
つか、朝から明石焼って'玉子焼き'かよ・・。
わかんなかったから思わずググっちまったぜ。
しかし、普通の卵焼きではないんだな、これ。
朝はなにも食べれない俺からすれば、
コレ朝食べたら絶対に腹壊す・・。
カゼはしんどいね、まぁ、治ったけいいさ!


>龍牙
ドラゴン・・あか、リュウっていみね、
そこまで考えてなかったぞ(^^;
本当、ブルーさんオールマイティすぎるな、
どういう条件でも活躍できそう・・・。
俺のにでてくるニューマンは確かに、
みんな化け物だな・・・。
アジムでさえ重症負っても動けるし・・・、
後のニューマンはみんな怪物レベル。
(ホトハやらインカやら・・)


> レイン さん
ダルカン総裁は・・・愛称がセガールなんだよ。
大丈夫、いじられ役は何人かいても
問題ないのだ(^^


>メタル茸さん
もう、ケタもあきらめてたんだろうなぁ、
自分がミヤシーに押し潰されても嫌だし。
アーノルドは実装されているじゃないか!
コルトバズーカだし!!
マガシウイングって実装されてるのかな?
キャストも結構空飛べそうなパーツあるよねw
Posted by ケタ at 2008年06月29日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101315595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。