2008年06月10日

俺的PSUアナザーストーリー補足「キャラ説明」

俺的PSUアナザーストーリー
「残されていた幸福」のキャラ紹介とか補足になるで〜(・ω・)
本編まだ読んでない人はそっちから見てね〜
「残されていた幸福」前編
「残されていた幸福」後編

*****************************

anakyara4.jpg

マナ・ムスメン

幼い頃にマガシにさらわれて死んだとされていた
シーリウの実の娘。
命を落とす寸前の所をエンドラム機関の女性キャスト
[スクー]により助けられており、
今まで田舎でひっそりと暮らしていた。

5〜6歳の頃にさらわれているため、
シーリウの事を覚えていそうなものだが、
事故の際に記憶喪失にでもなったのか、全く覚えていない。

普通の女学生なのだが、
危機を感じた際に思い切って攻撃に出たり、
状況を冷静に分析したりと、とっさの判断力は非常に高い。
頭もいいみたいだし、この辺はやはり血なのだろう。

*おまけ情報*
実は、考え込むときに顎のラインに手を添えていたけど、
これ実はシーリウのクセだったりw
今までの小説内でシーリウが熟考する時には
だいたい顎をさわっているって描写があるのだ。
気付いた人・・・は、流石にいねぇよなぁ〜・・。


















anakyara2.jpg

ケタ

おそらく30後半くらい。
シーリウの娘が生きている事、
また何者かが彼女を狙っている事を知り、
生物調査員という肩書きでイッ・ナーカへ潜入する。
ガーディアンズだということがバレないように
服装を変えてたらしいが方向性を間違えてしまい、
変質者と勘違いされマナに殴り倒されていた。

落ち着きのない性格は治っていないらしく、
無精ヒゲなど、身だしなみも適当になっている。





















anakyara3.jpg

アジム

20後半となり成長したアジム。
以前より背も高くなり、精悍な顔立ちとなっている。
・・・が、アッサリとホトハに戦いを任せ、
気付けば背景で見守る役になっているあたり、
性格は昔とあまり変わってないっぽい。
ケタ同様、シーリウの娘を護るために、
グラール教団の司祭を装い、村へ潜入していた。



















anakyara6.jpg

ホトハ・スンキ

20後半くらいのホトハ。
ホトハはガーディアンズではなく法力医術士となっており、
万が一マナが負傷した時の為にアジムが連れてきていた。
まぁ、色んな意味で最強の女性医師。
10年の歳月で相当性格が明るくなったらしく、
(これが彼女の本質だったんだろうけど)
おしとやかで明るい天然キャラへと立派に成長している。

*おまけ情報*
ホトハが着ている服は、
PSOでの病院(メディカルセンター)の人が来ていた服です。
画像探し回ったよw気付いた人いたかな?(^^;


あ、それと何人か気付いてたけど、
ホトハのゾンデは俺の尊敬する

anakyara7.jpg

この男の同じポーズです(・ω・)





















anakyara1.jpg

スクー・ムスメン

マナの2人目の母親。
元エンドラム機関の女性キャストで、
当時は主に人質のめんどうを見ていたらしい。
マガシに反感を持っていたのか、
それともめんどうを見ているうちにマナに情が移ったのかは
わからないが、
エンドラム機関の施設で事故が起きた際のドサクサで
自分とマナを死んだ事にして、エンドラム機関から逃亡していた。
彼女がいなければマナはおそらくこの時に死んでいる。

シーリウの写真を持っていた事といい、
いつかはマナに本当の事を伝えるつもりだったと思われるが、
その前に不慮の事故でこの世を去っている。
マナが墓参りを欠かさない事から、
彼女も'いい母親'だったっぽい。

















anakyara8.jpg

ゴッツォ・カテ

元インカの最強の部下3鬼神の1人'鋼鉄のゴッツォ'。
事情が酌量されほとんど罪に問われなかったホトハと違い、
ゴッツォは重い罪となり、長い投獄生活を送っていた。
が、シーリウの娘[マナ]の存在を聞き、
長年の恨みが爆発、脱走してまでマナを狙ってくる。
自惚れやすく、直情的な性格は治っておらず、
私怨に狂い暴れまくった。
たぶんすでに40歳近いはずだが、元々老けてたため
あまり容姿に変化はない。
早めに老けると後々楽だな・・・。















ゴッツォの仲間の4人

ゴッツォの部下(?)と思われるビーストの4人組み。
脱走仲間か、シーリウに恨みのある者かの
どちらかと思われる。
ゴッツォが戦力的に他人を頼るとは思えないので、
ツカイッパとして部下にしてたんじゃなかろうか?

負傷した状態のケタに全員やられているし、
大した連中ではなかった。








**************************


うっし。

これでアナザーストーリー編は終わりだのw




スクーのフルネームが出た時点で
2人の名前のロジックはわかったかな?

マナ・ムスメン=愛娘

スクー・ムスメン=救う娘

ですだw



本当はもうちょっと戦闘激しくしたかったんだけど、
また話が長引いちゃうのと、
今回はストーリーがメインって感じだったので、
サクっとホトハに終わらせてもらいました。

ゴッツォに合掌・・・。






そろそろ、

リクエストイラストでも描き始めるかw




*************************


俺的PSUプレイ日記


アジムと低レベルで遊んでたんだけども、

敵がわらわらいるところに、

ダム・バータやると気分いいのなww



食わず嫌いでテクターやってなかったけど、

新鮮で面白いもんだ〜。



しかし、マザー戦で

坂道でディーガが

そっこうで掻き消えるのはどうかと!?






この記事へのコメント
ケタは年齢ほど変わっていないと言うか老けて見えませんね。
スクーの名前を見た時、咄嗟にスク水しか思い浮かばなかった俺をお許し下さい。
ゴッツォ氏は相変わらずの噛ませ犬ですね(つд`)だがそれがいい(ワラ)
うちの小説でも大活躍(?)ですw

>マザー戦
あの坂はこまりますね。SUVも少し押されただけで当たりませんし…
Posted by Suluto at 2008年06月10日 20:42
アジムさんがかっこよすぎますよ!
レオンって名前のほうがよっぽど似合いそうな容姿。
でもなんかへたれ(おい)
顔はゴッツォだけでなく、サブなんかもほとんどかわってなさそうですな。
逆に、ケタさんがすごいおっさんっぽく(ry

マザーはひたすら奥義「グラビティブレイク二段止め→後ろ向きに座る」で何とか回避してます。
テクターでダム使っていると微妙なタイミングで流されそうですが。
Posted by ランゲル at 2008年06月10日 21:27
うちもダムバ使ってます。
ダムバって集団にやると気持ちいいし、そうしてるうちに一瞬でLv上がるんですよね(゚∀゚)
多くのテクターさんが主力とするのも頷けますw
まぁ、成長すると視界クラッシャーとなりますが(゚∀゚;)

あのナース服はPSOのだったのですか・・・確かに改めてみるとそうだ(゚∀゚)
PSO経験者たる俺ですら気づかなんだ・・・・
Posted by ネメシス at 2008年06月11日 00:13
> Suluto さん
お、そうかい?
ケタは老け過ぎると困るから、
口元と、目元のしわくらいに留めたのよ。
まぁ、35って結構年じゃないしね。
スクー・ミズキとかいうキャラで
スクール水着きせたろかw
胸に学年かいてるやつ。
ゴッツォが大活躍!?硬いから
サンドバック役に大活躍するはずだ!!


> ランゲル さん
アジムはちっと・・・な!
レオンか・・・ジャン・レノだな・・。
まぁ、性格は・・かわってないw
サブもかわってないだろうなぁ〜・・、
描いてみるかなぁ、10年後さぶ。
マザーはグラブレがいいのかの?


>ネメシス
ダムバはいいねぇ〜。
まだ1段階目だから目にやさしいけど、
成長するとしんどいのか(^−^;
PSOナース服だけど、すごい画質の悪いのから
デッサンしたから細かいところちがうかも。
少し、ヒラヒラさせてみたしね〜
Posted by ケタ at 2008年06月17日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。